FC2ブログ

過去を振り返る旅V7 沖縄

龍野「広い海ですね、という訳で沖縄です。」

時任「此処も久しぶりだね!確か此処で豪炎寺が特訓していたんだっけ…?」

明井戸「豪炎寺だけでなくデザーム、つか砂木沼の奴も此処で特訓してたよな。イプシロンから改になって再び雷門の前に立ち塞がったと…。」

ウィンディ「っていう事はこの先で真イプシロンになって試合したのか!?

成神「何故か改止まりだったよ。というか真ならもう真帝国が居たし。

シャイン「沖縄か、此処は凄く良い所じゃないか。海が綺麗だ…。」

明井戸「流石海を愛するビッグウェイブスって所か。大海原の連中とノリが合うかどうかは知らねぇけど。」

龍野「とりあえず僕は絶対合いません、失点して呑気に喜ぶような連中とは。

成神「確かに得点されても「イェーイ!」だったような気が。」

明井戸「ま、何十点か取ってそう言ってられず顔面蒼白にさせるってのもまた面白いかもな?

時任「またそれやる気!?」

葱野「その時は僕が得点しますからね!」

時任「そしてやる気なストライカーがいたー!」

アツヤ「あ、狡いぞ!それ俺がやる!」

ウィンディ「俺だって得点したいぞ!」

シャイン「俺もたまには…得点するのも悪くない。」

時任「何でキミ達DFまで参加するんだよ…!
スポンサーサイト



非公開コメント

久しぶりのコメント

円堂「いや~何かだいぶ久しぶりな気がする…」

不動「確か3月の末が最後にコメントした時だったな…」

吹雪「そうだね…いや、でも何かあっという間だね…」

不動「本当あっという間に卒業してその後試合しようとしたら…何か帝国が来て…一体どうなるんだろうな?」

円堂「あぁ~あれビックリしたな(笑)」

吹雪「(笑)って…まぁ…それもあるけどこれから試合頑張らなきゃね」

成神「…あぁ…もう話始まってる!!」

不動「んっ?どうした成神?」

成神「いや…久しぶりって事で来たんですけど…今回栗ちゃん連れて来たはいいんですが…」

栗松「………(何か固まっている)」

円堂「栗松…?…もしも~し…」

成神「何か緊張して固まって連れてくるの大変で…」

不動「そういや円堂からキャプテン任命されたって言ってたな…」

栗松「……あぁ…何から言えば…ど…」

円堂「あぁ…栗松とりあえず落ち着こう。」

 (とりあえず落ち着かせる)

吹雪「どぉ?落ち着いた?」

栗松「はい…何とか落ち着きましたヤンス…」

不動「任されて大変だとは思ってもそれをこなさなきゃキャプテン勤まらないぞ」

円堂「まぁまぁ…栗松にだって支えてくれる仲間が沢山居る…その皆と共に歩めてこそチームなんだ…。だから頑張れ!」

栗松「キャプテン……」

吹雪「色々大変かもしてないけどそれぞれ頑張らないとね!」

不動「…ってとこで終わりかな?」

成神「何か次回の放送でこのチーム無くなると考えると…何か寂しくなりますね…」

吹雪「いや何か早いからね、早いからね成神君!!」

円堂「あぁ…そうだった!日本横断の旅お疲れ様!まだ途中…かな」

不動「多分…そうかもな?俺達はどうする?」

円堂「じゃあ俺達も色んな場所に行くぞ!!」

栗松「即決めちゃったでヤンス!?」

円堂「というわけで今回はここまで!それじゃあ!!」

No title

明井戸「やっと来てくれた!凄ぇ久しぶりな気がすんのはお互いに思う事か…。」

葱野「帝国が来てその後何事も無さそうだったから、試合の応援かもしれませんね!」

アツヤ「わざわざあんなデカいトレーラーに乗っての登場かよ?ド派手な応援団だな。」

時任「色々不安で大変な事がありそうだけど、僕もなんとかキャプテンを努めてきたからキミも出来るよ。頑張れ栗松。」

龍野「後の雷門は任せました。」

明井戸「確かにもう次が最後、になりそうだけど。俺達の方は別にチームは無くなんねーよ。」

葱野「それが無くなったりでもしたら……凄い寂しいですー!」

時任「ね、葱野。落ち着いて…此処で泣かない…気持ちは分かるけどね。」

明井戸「日本横断の旅は…ま、後は東京ぐらいか。樹海あるけどあそこは…話だけで実際行くのは禁止!」

龍野「未だに樹海苦手なんですかキミは。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR