FC2ブログ

両チーム ハーフタイム

レインブラッド

南雲「はあっ………1点も取れねぇなんて。」

アフロディ「…彼らもやるものだね。これほどとは。」

明井戸「…けど、円堂のおかげで勢いは無くなったはず。豪炎寺に代わって佐久間、後半行って来い。」

佐久間「はい。」

明井戸「で、飛鷹に代わって不動。」

不動「はいよ、やっと俺の出番ですか監督さん。」

明井戸「…これで、後半戦う事にする。」

連城「フフフ…もうすぐ…もうすぐ奴らは敗北する…そして復讐が終わる………!?」
(これが…本当に望んでいた事か、その先はどうなる)

連城「ぐ……また………しつこい……!まさに僕の望んでた事なんだ、これが…何も問題はないんだ…!」

明井戸「…直樹、お前大丈夫か?」

連城「え?あ、ああ…大丈夫だよ達人。キミは試合に集中してて…。」


チョウテイコク

時任「…どうすれば…いいのかな…。」

成神「…時任先輩、まだっス。まだ…諦めるの早いっスよ。30分残ってますから。」

葱野「円堂先輩…強い…そして他の人達も…。」

アツヤ「…平気だって、何とかなるって!…って松風天馬ならそう言いそうだろうぜ。」

成神「何でそこで10年後の子の名を出すんスかわざわざ。」

マルコ「こっちもなんとか守り切ってる、それに…デスブレイクはギリギリで止められたんだ。もう一度撃てば…決まるかもしれない。」

シャイン「100%確実に止められるという訳じゃないな、流石に。」

時任「…うん、そうだね…一度防がれたぐらいで……バダップ。」

バダップ「…それがミッションコンプリートに繋がるなら、何度でも撃とう。」

時任「よし…行こう、後半戦だ!」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR