FC2ブログ

心の中、悪夢から目覚める時

再び勢いが戻ってきたチョウテイコク!DF陣の奮闘で此処まで0-0とレインブラッドと互角の勝負をしております!

連城「ぐ………うう……!」(頭を抑えたまま苦しみ)

連城「何故邪魔をする……!僕の目的達成はもう目の前だと言う時に!」

(それが、本当に僕の望む事…?復讐が目的?)

連城「ああ!達人と僕を引き離した奴らに思い知らせてやる!それが僕の…!」

(違う…本当は……達人と一緒にいたかった。復讐は…望んでいない。)

連城「バカな!復讐だよ…ヤツらが憎い……引き離しただけでなく達人と常に喜びを分かち合う奴らが…!」

(……それは偽り、昔のように…ただ達人と一緒にいたい、また共に遊びたい、喜びを分かち合いたい。本当の望みはそれ…)

連城「!………本当の………望み……」

(そろそろ…しっかりと前を向いた方がいい、これ以上堕ちちゃ駄目だ。)

連城「…………僕は………ただ…また達人と………昔のように……!!」

時任「真フローズンスティール!!

11-05-22_056.jpg

時任、ボールを奪ったー!此処も守り切る!

連城「!此処は………フロンティアスタジアム……!」(足元には砕けたエイリア石があり)

明井戸「……………。」

連城「達人……そうだ、もう終わらせないと…早く。」(ベンチに座る明井戸へと歩み寄り)

連城「………ごめん、キミを…キミ達を此処まで巻き込んでしまって……終わりにしよう…。」(催眠術を解こうと指をパチンと鳴らす)

明井戸「………何やってんだ、直樹。」

連城「え………!?(そんな、催眠術が解けない!?そんなはずは…!)」

明井戸「もう終わりだ、一気に畳み掛けろ…全員総攻撃!!」(ベンチを立ち上がり指示を出す)

連城「まさか…エイリア石の…………暴走!?」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR