FC2ブログ

突然の新戦力。

時任「じゃ、行こうか。明井戸の見舞いに。」

葱野「それなら僕も行きます!様子気になるし…。」

成神「俺も…とりあえず顔見ておくっス。」

アツヤ「いっそ皆で行くか!」

ウィンディ「皆か…そっちの方が良さそうだな!」

シャイン「…大人数でぞろぞろと向かう事になるのか。」

病院への道を歩いてる途中で。

「おい、チョウテイコク!」

時任「え…?」

霧隠「……………。」

成神「あ……霧隠先輩じゃないスか。」

シャイン「霧隠?」

葱野「って、海外の人は初めてだっけ。あの人は戦国伊賀島の2年キャプテンで霧隠 才次って言う忍者だよ。」

成神「ちなみに俺と同じネオジャパンでもあるんで。」

マルコ「に、忍者!?」

ウィンディ「あれが日本の忍者…初めて見るぞ!」

ロココ「やっぱり手裏剣使ったり剣で戦ったりするのかな…!?」

シャイン「…イメージと違うな黒頭巾被ったりしてないし。」

霧隠「どんなイメージ持ってんだよ忍者に対して!そりゃ伊賀島の中にはそういう人居るし授業でそういうのあるけど、ってんな事はどうでもいい!」

成神「いきなりどうしたんスか。俺達に何か用事でも?」

霧隠「あるよ、ある!……俺もチョウテイコクに入れてくれよ。」

時任「え、僕達のチームに!?」

成神「いきなりっスね。」

霧隠「その、レインブラッド…いや、イナズマジャパン……ああどっちでもいいや!とにかく大敗したのが悔しかったんだよ!伊賀島が全く手も足も出ない完敗…!」

時任「……霧隠、その事は……。」

霧隠「分かってますよ!エイリア石のせいって事は、けどこっちの力不足も感じた。このままじゃ駄目だ…そこで強いチームに鍛え直そうと思って此処に来たんだよ!」

成神「やっぱり……いきなりっスね。」

マルコ「今は明井戸は居ないから…入れるの時任次第だな?」

時任「僕?あ、僕は入ってくれる事は反対しないよ。よろしく。」

霧隠「あ…いいんですか!?よし!」

葱野「また早い人増えちゃいましたね!アツヤ先輩やウィンディに続いて。」

ウィンディ「あいつも早いんだ?そりゃ楽しみだ…。」

霧隠「ん?……あああ!お前風丸か!?日焼けしたりバンダナしたりとイメチェンかよ!?」

ウィンディ「へ?お前何言ってんだ?」

成神「霧隠先輩、盛り上がってる所すいませんけど…あれウィンディ・ファスタと言って風丸先輩じゃないっス。
コトアールの選手なんで。」

霧隠「!?か、海外……?大胆なイメチェンかと思えば、いくらなんでも似過ぎだろ!」

シャイン「………騒がしいのが入ったな。」

シャドウ「………別に嫌いじゃない。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR