FC2ブログ

意外に……。

明井戸「とりあえず……天空の花嫁はイケメン観賞が趣味の浪速女子でいいのかホントに。

龍野「内面は聖なる花嫁に相応しいとなっても出会ったばかりで内面を完全理解するのは不可能に思えますが…。」

時任「花嫁…これは鬼道辺り滅茶苦茶必死で取り戻しにかかるよ絶対。」

成神「普段の力以上の実力確実に発揮しそうっス、佐久間先輩も鬼道さんをいつも以上にサポートするとか。」

葱野「でも、人さらいはどっちも許せません!助っ人可能なら僕達も行きたい所ですよ!」

明井戸「そーだな……助っ人行って40-0ぐらいで両方潰すってのも悪くねーか。

時任「行けないから、カテナチオはおとなしく見守っていようよ。

アツヤ「後は……えー……………ギュエールって意外に胸あるんだな…って思った。」

成神「あれ、アツヤ先輩そっちっスか?やらしいっスね。」

アツヤ「!?いや、俺そんなつもりで見てねーよ!あって動き難そうなのに鋭い動きすんだなとかそういう事思ってるって!」

明井戸「おーい、吹雪ー。お前の弟は思春期真っ盛りでやらしいみたいだぜー。」

アツヤ「だから違うっつーんだよー!」

龍野「余計な一言でイジられまくってますね。まさに口は災いの元。
スポンサーサイト



非公開コメント

No title

不動「何か…鬼道がすっごい必死だったけど…」

吹雪「大変な事になったね…」

円堂「あれ?確か分かれたんじゃ無かったけ?」

不動「分かれたとしても今はちょっとって事で…」

吹雪「鬼道君…佐久間君も居るから大丈夫…というか思った話…頭脳派メンバー全員鬼道君側に行っちゃったよね…」

円堂「うん…不動も向こうだし…こっち大丈夫かな?」

不動「まぁ…仕掛け見破るのには時間かかりそうだな…」

吹雪「あぁ…まぁ…アツヤもそういうの気になる歳だからね…」

円堂「えっ?何が気になるの??」

不動「さぁな?(知ってるけど…)。とにかく監督はデスタ達来た辺りが一番盛り上がったそうだが…明井戸先輩達はどうなんだろ?」

吹雪「そしてウィネル君とか居たね…一応うちにも最近来たしね。」

円堂「とにかく!リカ達待ってろよ!それじゃあ行くぞ!!」

No title

時任「そういえばそうだ…!鬼道、佐久間、不動と頭脳派メンバーが向こう…。」

明井戸「つか海外のメンバーと此処で手を組むとは中々面白い事になってきてんな。ガルシルドじゃなく此処か…。」

成神「何かこうなるとガルシルドとかコトアールは天使や魔界よりもっと強いという事になりません?」

明井戸「ガルシルドはともかくコトアールは…大介さん率いるラスボスチームだからそれより強くて当然だろーな。」

アツヤ「……シロウ、誤解だからな!成神とかがふざけて言っただけだぞ!」

時任「うちで一番盛り上がったの、か…そのウイネルが出た所かな。登場させてないけどうちでおなじみのメンバーだからね。」

明井戸「あいつらはこれから天使と悪魔との戦いか…ま、海外の奴らも一緒にやってくれるから大丈夫だろ。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR