FC2ブログ

美女の戦い、決着。

シャドウ「さて、それでは…葱野&マルシャと明井戸&八神…明井戸&八神からのサーブ。」

明井戸「……(マルシャ先輩に行ってもあっさり返される事見えてんだよな、だったら…やる事は1つだ!)それ!」(サーブを撃ち、その先は葱野へ)

葱野「わ…?!」

成神「あ、強いマルシャ先輩狙うより弱い葱野の方狙ってポイント稼ごうって作戦っスね。」

マルシャ「そう来ると思った。」(何時の間にか葱野の前にマルシャが居て明井戸のサーブをあっさりレシーブ)

葱野「っと…マルシャ先輩!」(トスを上げ)

マルシャ「やっぱり良いボールだ…!」(そこから叩き付けるようにスパイクを撃つ)

(八神のブロック届かず明井戸反応出来ず決められ)

明井戸「…こんな……速いのかよ…!?」

マルシャ「さて、一気に行くか。…はっ!」(速く鋭いサーブが明井戸へと撃ち込まれ)

明井戸「!?また速………」

八神「させん!」(八神がその前に出てレシーブ)

明井戸「た、助かった!サンキュ!」(そのボールをトスし)

マルシャ「決めさせない!」(175㎝の長身を活かしてのブロック)

八神「…フッ」(思いっきり撃ち込むと見せかけフワッと軽く撃ち)

葱野「!!」(思わぬスパイクに焦って取りに行くも届かず)

明井戸「取り返した!よし!」

マルコ「おいおい、これ…どっちも譲らないぞ。」

時任「ビーチバレーで此処まで白熱の攻防が…」

成神「主に女性同士で、なんスけどね。

シャイン「あいつら……ビーチバレーという道もあるんじゃないのかってぐらい上手いぞ。」

アツヤ「あー………スタイル的にも全然アリかも。」

成神「あ、今アツヤ先輩やらしい目線で見ましたね。

アツヤ「!!み、見てねぇよ!」

マルシャ「此処で取っておかないとな…」(再びサーブを明井戸へと強く撃ち)

明井戸「っ!(かろうじてレシーブし)」

八神「…よし!」(そのレシーブされたボールをそのままスパイク)

マルシャ「!!(予想外のスパイクに対応出来ず)」

シャドウ「…決まったな、明井戸&八神の勝ちだ。」

明井戸「か…勝った!勝てた!」

八神「私達の勝ちだな。」

マルシャ「…実践でバレーを知って成長してきた……負けたな…。」

葱野「やっぱり負けは悔しい…!」

時任「いや、ホント…ビーチバレーの方で此処まで白熱するとは予想外だよ。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR