FC2ブログ

チョウテイコクVSオーガ再び!V3

時任「良い感じだ皆、このままの調子で行こう最後まで!」

「チョウテイコク得点して勢いに乗っているー!ゲームを支配!」

ザゴメル「ぬう……!」

「しかしオーガもザゴメルを中心に懸命の守りで1点差を保っている!」

明井戸「…しぶとい奴らだな、そこは流石と言うべきだけど。もう終わりにさせてもらうか。」

「おっと、チョウテイコク此処で選手交代!メアリーに代わって明井戸が入ります」

メアリー「明井戸先輩、後お願いしますーv」

明井戸「分かってるって。」

バダップ「…明井戸、このまま終わる俺達じゃない事は勿論分かってるんだろうな?」

明井戸「…結局怖いのはお前ぐらいだろ。後のエスカバやミストレが何度撃って来ようが怖くもなんともねぇよ。」

エスカバ「な、なんだとぉ!!!!」

ミストレ「お前その言葉絶対後悔させてやるからなぁ!!」

「おーっと、此処でオーガ反撃だ!ミストレが凄まじい勢いでチョウテイコクのゴールへと迫る!!」

バダップ「おい、頭に血が上り過ぎだ!こっちにパスを……!」

ミストレ「バダップに頼ってばっかりと思うなよ!デススピアーV3!!

11-01-03_004.jpg

サンダユウ「よし!今度はシャドウのブロックは無い!行けるぞ!」

源田「そのぐらい、これで充分だ!フルパワーシールドV3!!

11-08-04_004.jpg

「ミストレのシュート!しかし初スタメンの源田、これを止める!」

エスカバ「おのれぇー!まだまだ…」

マルシャ「そこまでだ。DFの存在を無視されては困る」(ボールをカット)

「此処でボールを抑えたチョウテイコク!ゾーハンへとパス!」

ドラッヘ「これ以上行かすか!」

ゾーハン「ズズ………」(ぶつかってくるドラッヘを逆に弾き飛ばし)

ドラッヘ「ぐお!」

「巨漢同士のぶつかり合いー!これはゾーハンが制した!やはり格闘技で鍛えた肉体は鋼の如し!」

明井戸「一気に沈めてやるか…これでフィニッシュだ!」

アマゾンリバーウェーブ!!

11-08-04_003.jpg

「これはキングダムの必殺タクティクス!ゴール前までチョウテイコクあっという間に攻め込んで来た!」

アツヤ「終わりだぜ…エターナルブリザードV3!!

11-08-02_002.jpg

ザゴメル「その程度のシュート……ハイボルテージG5!!

11-08-02_004.jpg

ザゴメル「!?な、こ、この威力は………うおおおーーーーー!!」(エターナルブリザードに3人とも空高く吹っ飛ばされ地面に倒れ)

「決まったぁーーーー!追加点!吹雪アツヤ、得点ランキング単独トップの力を見せつけた!」

時任「凄い…最初の頃はチェインしてやっと得点出来たのがアツヤ、チェインも無しのエターナルブリザードで…!」

明井戸「これは、バダップ居ない今アツヤが不動のエース決まりかな?」

「此処で試合終了ー!2-0、チョウテイコクがオーガを下して決勝進出!」

バダップ「…ミッション失敗か。お前達、頭に血が上り過ぎたな。言葉にまどわされるな。」

ミストレ「安い挑発に乗っちまった…悪い。」

明井戸「さてと…これでイナズマジャパンかリトルギガントのどっちかか。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR