FC2ブログ

イナズマジャパンVSリトルギガント!V3

「両チーム激しい攻防戦!しかし中々シュートまでは持って行けない!此処もウィンディ、豪炎寺を止めたー!」

ピィー

「前半終了、スコアは0-0!ほぼ互角のままハーフタイムに入り後半戦を待ちます。」

吹雪「ふう、やっぱり手強いなぁリトルギガントは。」

鬼道「俺達も強くはなっているが、向こうも前のままではなかった…更に強くなった。」

連城「…さて、後半向こうは多分来るかもしれないから……………」


ゴーシュ「思うように攻め込めなかった…強い。分かってはいたけどな。」

シンティ「…どうすればいいのか…」

大介「ふむ、よし。ドラゴ交代でリュー!お前入れ。」

リュー「あ、はい!」

ロココ「ていう事は……やるんだね!」

ウィンディ「よし、この後半で決めてやるか!あの時のリベンジを!」
スポンサーサイト



非公開コメント

実況2人の会話

虎丸「う~ん…これは一体どっちが勝つのでしょうか…どっちも勝っておかしく無いチームですし…」

フィディオ「今のところイナズマジャパンのほうが勢いあるけど…でも相手はあのダイスケ率いるリトルギガント…後半で何か仕掛けてくるかもね」

虎丸「そういえば…今日は2人だけですが…キャプテン達は?」

フィディオ「あぁ…病院だって。一応手の方の検査って言ってた。」

虎丸「あれからだいぶ経ちますが…案外GK出来るまでに時間かかりますね…」

フィディオ「そりゃあ完全に治って無い状態でGKしたら場合によってはそれこそ日常生活送る事すら難しくなるからね…」

虎丸「そうですね…キャプテン大丈夫でしょうか…?」

フィディオ「大丈夫さ、マモルだもん!…そうだ!だったら明日は今まで以上にマモルに元気出してもらう為に俺達で実況頑張ろう!」

虎丸「……そうですね!明日からまた気合い入れて頑張りましょう!」

No title

明井戸「これだけ俺達が出てないってのも珍しいな。」

時任「そりゃあね…同日に行われてる試合だから、流石に駆けつけての見物は無理だよ。」

葱野「円堂先輩、まだ手が完治しないんですか…!大丈夫ですか!?」

マルシャ「めちゃくちゃ心配してるな円堂の事を、…嫉妬してしまう程に。」

メアリー「抑えてくださいマルシャ先輩……怪我人ですから…」

成神「まあ、鬼道さん達が負けるとは思えないっスから。俺としては。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR