FC2ブログ

イナズマジャパンVSリトルギガント!V5

「ユームがボールを持つ!またリトルギガントのチャンスとなるか!?」

緑川「ヒロト、止めるよ!」

ヒロト「OK!」

緑川、ヒロト「デュアルストームV3!!

ユーム「うわあああ!?」

11-08-07_020.jpg

「これは二人掛かりで止めた!緑川投入から更にイナズマジャパンが加速してきたぞ?!」

円堂「よーし、行けぇー!皆!」

ロココ「此処は耐えるよ!」

緑川「アストロゲートV3!!

11-05-22_020.jpg

ロココ「真ゴッドハンドX!!

11-07-24_001.jpg

豪炎寺、ヒロト、鬼道「グランドファイアG5!!

11-08-07_014.jpg

ロココ「ゴールは絶対割らない!タマシイ・ザ・ハンドG5!!

11-02-06_005.jpg

11-07-24_003.jpg

「イナズマジャパン怒濤のシュートラッシュー!!しかしロココが止めまくる!超攻撃的な布陣でゲームを支配してはいるがゴールを奪うまでには至らず!」

連城「予想外の好セーブの連発だ………このままじゃ……」

後半も終了し、そしてトーナメント初の延長戦………しかし此処でも決着がつかず!

吹雪「駄目だぁ………流石ロココ。」

ロココ「よし!守り切った!!」

「これは勝負は………PK戦となります!」

大介「守とロココ、正真正銘2人の対決じゃな。」

連城「…駄目だ、今シュートを止めていて勢いに乗っているロココが有利…円堂は1本しか止めてきてない…正直苦しいな。」

鬼道「…1つ、教えておこう。」

連城「え?」

豪炎寺「円堂にそういう常識は通用しないぞ。」

立向居「お願いします円堂さん!」

円堂「任せとけって!」

ケーン「ロココ、頼んだ!」

ロココ「うん、全部止めれば負けはない!」
スポンサーサイト



非公開コメント

スタジアム内で観戦してます

壁山「…はぁ…PK戦になってしまったっスね」

リカ「っていうか勝利の女神ついておきながら何やっとんねん!イナズマジャパンは!」

染岡「勝利の女神って…お前らのことかよ。一切声援出来てなかった奴が何言ってやがる」

塔子「うっ…だって凄い必殺技の攻防だったしさ」

多摩野「浦部先輩の気持ち分かりますが…流石の連城さんも、ロココさんのガード力は想定外だったんですよ…ボクには無理です」

染岡「あの人も分かんねぇな…円堂の力をなめやがって…監督なら選手を信じろっての」

塔子「あたし達は勝つって信じてる…頑張れ円堂!頑張れイナズマジャパン!」

No title

葱野「連城さん、円堂先輩の力分かってないんでしょうか…」

明井戸「まあそう責めてやるなって。チーム任されて日も浅い訳だし。」

時任「日が浅いのに予選突破してこの準決勝って…。」

成神「ただ、此処は流石ロココと言うべきっスかね。…No.1GKは源田先輩だけど。」

メアリー「アンタは思いっきり身内贔屓でしょ!」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR