FC2ブログ

再び脅威が間近に…

フィリップ「でやああ!!」(思いっきり右足を振り抜いてシュートを放ち)

バシッ(正面で難なくシュートをキャッチ)

フィリップ「はぁっ……はぁっ………何故だ…これだけ撃ってるのに…何故決まらない!?」

「…………(無言でボールをよりにもよってエドガーへと投げ渡す)」

エドガー「!…何のつもりだ………」

「……撃って来い、力の無い無力な奴のシュートは飽きた。」

エドガー「…いいだろう、聖なる騎士の剣をその身で味わってもらおう!そしてボールを渡した事を後悔する事になる!」

「御託はいい、時間の無駄だからさっさと撃て」

エドガー「エクスカリバー改!!

11-01-23_001.jpg

バシッ(エドガーのエクスカリバーを真正面であっさりと両手で抑え)

エドガー「な!?バカな……」

「拍子抜けだ…もう決めていい。」(前線へ思いっきりロングキック)

フレディ「うおお!?」(シュートを取れずにゴールを許し)

「お疲れ様です。」

「…こんな弱かったんだ、それともこっちが強過ぎるだけなのか…」

エドガー「強い……強過ぎる…あのGK…………以前見かけた時とまるで別人だ…!」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR