FC2ブログ

チョウテイコクVSデーモンフォースV3

「再びボールを奪ったデーモンフォース、支配率では上回っているか!?」

竜堂「ふ…思い通りだ……。人というのは本来持っている力をほとんど使わない…脳がそれを制御している、しかし。それを催眠によって解除して潜在能力全てを引き出せば…神のアクアもエイリア石もそして強化プログラムも必要ない圧倒的力を生み出す。そして此処に居るのは特に潜在能力の高い者達ばかり、特に魔王は…素晴らしい。」

レオナルド「そろそろシュートと行こうか、音無!」

音無「了解でーす、さあ1点目…!」

吹雪「させないよ?真アイスグランド!!

11-10-02_017.jpg

音無「っ!」

「此処で吹雪の華麗な守備が炸裂ー!ボールを音無から奪い取った!」

吹雪「頼んだよアツヤー!」(一気に前線のアツヤへとロングパス)

アツヤ「任せろって!」

「これは兄が守りそして弟が攻める吹雪兄弟の必勝パターン!アツヤがスピードを活かしてドリブルで攻める!」

ゴッカ「フン、お前がシュートか!」

アツヤ「……誰が撃つって言ったよ?こっちだ!」

ゴッカ「!?」

「そこに走り込んでるのはメアリー!これはゴッカ、逆を突かれた!」

メアリー「頂き!真ブレイブショット!!

11-08-18_004.jpg


「何と!?これはいきなりの大技!伝説の彼が使うシュート技が此処で飛び出したー!立向居どうする!?」

立向居「…貴女にその技は充分な威力を引き出せないですよ、ムゲン・ザ・ハンドG5!!

11-09-09_001.jpg

11-09-11_006.jpg

「止めた立向居ー!!なんとブレイブショットをいとも簡単にキャッチだ!」

メアリー「私のシュートが…!」

シャドウ「…本当に…強い。」

立向居「それじゃあ此処から…本気の攻撃と行きましょうか。」(右手の指をパチンと鳴らし)


明井戸「!……此処からか、あいつらの動きが此処から更に素早くなるのって。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR