FC2ブログ

チョウテイコクVSデーモンフォースV11 決着

成神「やっと…決まった!けど…葱野!?」

マルシャ「刻!刻、無事なのか!?」

葱野「…はあっ………」

アツヤ「…生きてる…無事だ!」

メアリー「良かった…って先制やっと決めたわ!」

明井戸「ふう……今回は俺が出ずに終わっちまったな。」

ピィー

「試合終了!!チョウテイコクがデーモンフォースを1-0で下しました!!」

音無「………あれ?私なんでこんな所に…。」

夏未「…確か雷門中に居たはず…。」


真人「何で俺は此処に……」

アイシー「何此処!?」

レアン「私達お日さま園に居たはずなのに!?」


吹雪「皆元に戻った…何かなんで此処に居たのか今までの事覚えてないみたいだ。」

シャイン「覚えてない…まあ、そっちの方がいいか。知ったら…ショックが大き過ぎるだろうからな。」


アツヤ「おい立向居!立向居しっかりしろ!」

立向居「……………戻れた……やっと……。」

メアリー「…待たせたわね。」

立向居「…でも、俺は…とんでもない事をした……もう円堂さん達とサッカーをやる資格はない…。」

霧隠「お、お前…!それは、そんな事は…。」

明井戸「とんでもない事だ?お前が何やったっつーんだよ。」

立向居「…俺は、皆を………。」

明井戸「お前がやってたのは皆とのサッカー。それ以外のなんでもねぇ。それが…罪になんのかよ?」

立向居「………………」


竜堂「バカな………。」

明井戸「!」

竜堂「こんなはずはない…魔王が負けるなんて…何かの間違いだ……そうに決まっている…魔王は絶対なんだ!」

明井戸「…潔く認めてくださいよ竜堂さん、…アンタの負けです。」

竜堂「!!負け…負けてなどいない!魔王は……魔王は…キミは魔王を信じていたはずだろう!?」



明井戸「…誰が信じるかバーカ。魔王なんざ最初から何処にも居ないんだよ、オッサンのただの妄想だそんなもん。」

竜堂「!!…違う!妄想なんかじゃない!絶対だ…影山の作ったチームを全て潰した!帝国も全員その力の前に屈した!!」

(ボガァ!!)(誰かが竜堂の顔を殴り)

「!!」

成神「お前……お前が洞面達を…そして、影山総帥を……お前なんかが……お前なんかがぁ!!」

ボカッ、バキッ、バガッ

源田「!!成神止めろ!!それ以上やったら…こいつは死んでしまう!!(成神を必死で止め)」

成神「源田先輩!こいつは影山総帥や皆を!!」

源田「落ち着け!!こんな奴に…お前がその手を汚す必要は何処にもない!!」

成神「っ…………」

龍野「…どっちにしろ、彼は警察行きです。」

明井戸「龍野!?」

龍野「皆をさらった、つまり誘拐の罪は明らかですからね。…影山殺しの罪も間もなく明らかになるでしょう。」

明井戸「…だな。これで…終わったか。」

八神「そうだな。やっと……立向居が後は立ち直ってくれればいいが。」

マルシャ「…一時はどうなるかと思ったぞ刻………………。」


葱野「…………(その場にバタっと倒れる)」

マルシャ「!!!おい、刻!どうした!?刻!」

アツヤ「葱野!?」

メアリー「ま、まさか…冗談じゃないわよ!それは止めなさいよ葱野!!」
スポンサーサイト



非公開コメント

決着…

吹雪「…やっ…た…勝ったんだ!チョウテイコクが勝って皆が元に戻った!!」

虎丸「さて…ここで残った後半を振り返ります!…後半に出てきた真魔王・ザ・ハンド…あれは禍々しさが伝わったきました…あんな恐ろしい技を持ってたとは…そしてそれ以降は押され押しつつの展開が続きました…」

フィディオ「そして…ブレイブショット、ノーザンインパクト…そしてそこに割り入る様に何と…スパークアローでチェイン!…そして…真魔王・ザ・ハンドを破る事に成功!」

不動「それと同時に試合終了し…デーモンフォースは元に戻った…そしてキレた成神が竜堂を殴る殴る…まぁ…こっちもすっきりしたけどな…まぁ…警察は確実だしな…」

円堂「…も……でも……」(その表情は喜びには程遠かった)

吹雪「キャプテン……?」

円堂「…の…が…葱野が…倒れた!葱野…!頼む!死なないでくれ!俺達を残していなくならないでくれ!!」

成神「そっちの葱ちゃん…何でそんな事を……」

不動「…あいつも死ぬ事は恐れていた…でも葱野は…おそらくあいつらを苦しみから解放させる方を選んだ…だからあの技を打った……」

円堂「……の……葱…野ぉ……ぅあぁぁ…」

明井戸「…一番恐れていた事が起きたか…」

No title

マルシャ「…刻が死ぬなどあり得ない、断じてあり得ない!私は信じない!」

メアリー「マルシャ先輩…。」

アツヤ「あの人が此処まで取り乱すって、葱野がそれだけやっぱ大切…。」

成神「…ホントに大バカ野郎が…そんな危険なのを撃つなんて、いっぱい文句言ってやりたいのに…その前に死ぬなんて許さないからな葱野!」

明井戸「……あれからあいつはすぐ近くの病院に連れてったけど…行くか。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR