FC2ブログ

それぞれの後悔…そして忍び寄る影<天音>

明井戸「とりあえず…緋色の騎士団は全員宿舎に一度戻ってくれ。俺と陣は後で戻る」

鬼道「分かりました。」


不動「…くそっ!!何で何かあったって見抜けなかったんだ俺!!」

吹雪「…不動君……それは僕も同じだよ…彼の補佐をする僕達が彼が苦しい選択を強いられていたのを…気付けなかったなんて…」


成神「……先輩…ごめんなさい…俺達のせいで……」

イカロス「…自分を責めるな…お前達のせいじゃない…悪いのはフィフスセクターだ…」

栗松「でも……でも……」


バダップ「………マモル………」

 バギィィィ(木に向かってパンチをした瞬間、音を立てて木が倒れる)

バダップ「(あの時もっと早く行ってれば…マモルは連れて行かれなかった筈だ…それなのに……)」(その表情は怒りと悔しさで歪んでいた)


 (緋色の騎士団の宿舎)

朱雀「青龍…大丈夫か?」

青龍「…あぁ……でも…今頃あの人…円堂先輩が奴らに何をされてるかと考えたら…休むどころじゃない…」

白虎「…りゅー…」

玄武「とにかく…彼に何かあったら…その時は俺達で奴らに立ち向かおう。」

青龍「………」


 (とある場所)

ギュエール「………」(静かに見えるがオーラは怒りに満ちてる)

ディンゴ「天使なのにかなりの殺気だ…奴らを倒すのか?」

ギュエール「…全てを支配したつもりの愚かな人間から彼を救い…彼らを滅します。」

ディンゴ「…お前の円堂への想いも相当だな…俺も人の事言えないけど…」


 「……さぁ……まずはメンバーだけど…やっぱりあいつらは居ないとな…♪」

 (雨の中踊る様に舞い闇に消えるローブの少年)
スポンサーサイト



非公開コメント

先が気になる!

葱野「ど、どど…どういう事ですかこれは!?」

成神「落ち着きなよ、とにかく…向こうの俺とか1年達が連れ去られてそれで円堂先輩をおびき寄せて…誘拐。」

マルシャ「まさかこんな手段に出ようとは…。」

メアリー「フィフスセクター、思ったよりも全然大胆ですね!誘拐とか…。」

明井戸「久々に来てみれば凄ぇ大事件が起こったな、まさかの暴力からの誘拐って…。」

葱野「もう犯人許せません!追いつめてああしてこうしてこの!この!!」

成神「いや、俺らじゃ今どうしようもなさそうだから。向こうに今は任せるしかないと思うんで。」

明井戸「だよな、まー…奴ら潰す為なら俺らも力は貸すからな。」

おかえりなさい!

虎丸「あっ!チョウテイコクの皆さんお久しぶりです!…」

フィディオ「本当…奴らがこんな手段を取るとは…考えて無かった。」

イカロス「連れ去られた件で不動と吹雪は負傷…こっちの成神達は自分達のせいだと落ち込んでもう大変だ…」

虎丸「チョウテイコクの皆さん…本当ありがとうございます…」

フィディオ「さぁ…彼らが無事帰って来たことだし…後はマモルを助け出せば全て解決で大団円だ!」

イカロス「…そうだな…その為に頑張るぞ!!」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR