FC2ブログ

聖なる光の剣、僅かな目覚め<天音>

フィディオ「マモル!!」

円堂「んっ?」

フィディオ「こんなの君のする事じゃない…頼む…目を覚ますんだ!!マモル!!」(強い光を纏ったオーディンソードを放つ)

円堂「…ゴッドキャッチG5」(禍々しいマジンのオーラがシュートを止める)

ビヨン「…何だ…今の…いつものとは…違う…」

円堂「…(何だ…止めたのに…手が…熱い……)!?」(突然の頭痛が円堂を襲う)

芹沢「?…円堂…?」

円堂「っ!!…ぁ…あぁぁ!!」(あまりの痛さに頭を抱えて座り込む)

不動「…円堂!?」

円堂「…っ…ぁ……フ…フィディオ……皆……頼む……俺…達…を……止めて…」

吹雪「!?なに…言ってるの…キャプテン…」

ビヨン「円堂!?…間違いない…あの感じ…いつもの円堂!!」

フィディオ「マモル!!」

円堂「…これ以上……俺達が……誰かを…傷つける…前に……」

不動「!…これじゃ…試合は無理か…吹雪引くぞ!」

吹雪「分かった…さぁ…キャプテン行こう!」(座り込む円堂を起こして抱きかかえる)

芹沢「あっ!待って円堂!!皆!!」

円堂「…皆…頼む!本当の俺達が……消えないうちに…必ず……」

 (そう言って全員その場を去る)

ビヨン「…くそっ!…せっかく取り返すチャンスが…」

フィディオ「…!虎丸!大丈夫か!?」

虎丸「…ぁ…は…ぃ…うっ!」(苦しそうにしている)

芹沢「と…とりあえず今は虎丸を!!」

組織「…あぁ…。…円堂…お前の本心…しっかり聞いた…必ず…助け出す…!!」

スポンサーサイト



非公開コメント

No title

立向居「……俺を見てるみたいです。」

明井戸「立向居?」

立向居「凄い重なるんです、魔王と呼ばれた頃の俺と操られた円堂さんの姿が…。だからこそ放っておく事は出来ない。」

葱野「…前の自分を思い出してしまうからか。」

時任「過去を乗り越えるため…何より円堂の為に、皆の為に早く救わないと。」

明井戸「…こりゃ速攻クリアーが必要みてーだな。」

No title

芹沢「立向居…!戻ってきたんだ…。」

ビヨン「…本当感謝する…」

フィディオ「うん。…それにしても…マモルが言ったあの言葉…」

ビヨン「気になるが…まずは虎丸を病院に。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR