FC2ブログ

チョウテイコクが本格始動しつつある…?

明井戸「ふー……大分レベルはこれで上がったかな?もうオーガも怖くねぇ程に。」

亀石「あはは~、またバダップに会ってビビらないようにね~?

明井戸「ビビるか!ちょっと強さにはビックリはしたけど、そんな腰抜かす程に怖いとは思ってないし…。」

成神「あれからもう、アツヤ先輩もやっとこっちに来たし。そして舞さんも来ましたよね?」

時任「うん…来てくれたね。頼もしい人達が。」

明井戸「………頼もしい事はマジで頼もしい人だけどあの人は……」

成神「ああ、バダップよりも舞さんの方が怖いならもうオーガは平気っスね?

明井戸「!!しー…!舞さんに聞こえたらどうすんだよ、お前…!」

葱野「これでもうわざわざ円堂先輩や豪炎寺先輩達イナズマジャパンの手を借りなくても良さそうですね!?僕達で勝てそうですし!」

アツヤ「ホント、最初に試合やりたかったぜオーガと!」

時任「…本当に次はオーガとの試合やるのかな…。僕達だけで。」

明井戸「龍野はそう言ってたけど、でもこれなら……行ける。80年後だろうが800年後の戦士だろうが負けるつもりねぇよ。何時でもオーガを潰す準備なら…!」

成神「あ、後ろにオーガ達が。

明井戸「!?」

成神「あ、今何か怯みましたね?」

明井戸「…全然怯んでも動じてもいねーよ!」

亀石「あはは~、怖いものは怖い~。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR