FC2ブログ

どっちが食べる?

(駅前の牛丼屋(イナッターでもあった天城の行った店))

天城「牛丼10杯ぐらい楽勝だドー!」

雅野「そんな程度で値段タダってハードル低いですね。」

天城「む……お前何処まで食えるド?」

雅野「30杯は楽勝です、当然特盛りの。

天城「俺だって40は楽勝だド!当然特盛りの!

南沢「食い放題じゃないから抑えろお前ら。
スポンサーサイト



非公開コメント

我が家の大食いキャラ達の会話

信助「あぁ…そういえばあそこの牛丼凄く美味しかったです!僕も10杯普通に食べれましたよ!」

円堂「練習の後なら更に数10杯追加されても食えるかもな。」

信助「あぁ、分かります!あれなら30杯追加されても食べれます!」

剣城「西園といい若い円堂監督といい…どんだけ食べるんだ?」

浪川「何言ってんだ?男なんだからあれくらい普通に食えるだろ。」

天馬「……じゃあ聞きますが…浪川先輩は何処まで行けますか?」

浪川「特盛り10杯に…追加20~30杯だな、無論特盛り。」

信助「えぇっ!?浪川先輩そんなに食べるんですか!?」

浪川「それお前が言うな。」

剣城「…俺特盛り1杯だけで厳しい気がするんだけど…」

天馬「普通はそういうもんだよ…剣城…。」

No title

喜多「何処のイレブンも大食いが多いな。…うちは土佐丸に、原野(パー)に海図ぐらいだ。」

隼総「先代の源田先輩も確か大食いだが、雅野(うち)は草食だったな。」

原野「やっほー☆、久しぶりの登場ですっ!…私パーこと原野愛は大食いなんて楽勝です!」

喜多「…噂をすればだな。」

隼総「…普通は体重とか気にするんじゃねぇの?」

原野「私は体を動かしていますから、全然平気です!…それにあそこの牛丼屋さんは15杯以上(特盛)行きました!」

喜多「15杯!?…俺は精々2杯で十分だ。」

隼総「俺は1杯だけで良いぞ。」

原野「私はまだまだです、土佐丸くんなんか30杯以上(特盛)ですよ!体は小さいのに。」

隼総「うげー、俺はもう気持ち悪くなってきた…」

喜多「此処で切り上げたほうが良いな、隼総が大変な事になってしまうからな。」

原野「帰りに寄りましょうね、キャプテン!…えっと、“ネオテイコクの皆さんへ、都合が良ければ何時でも連れてやるからな!居酒屋に。”と(うち)の楓野さんが言ってました!」

天音さんへ

南沢「あんなに大食いの奴が多いのか、向こうのイレブン。総合すればうちよりも食べるという事になるぞ。」

向坂「皆40は食べてるんだなぁ。」

天城「よし、近いうちに大食い大会でもやるド!」

南沢「いきなりだな、やるにしても何を食うつもりだ。」

雅野「それはもう…大食いの定番と言えばラーメンじゃないですか?」

南沢「そうなのか……」

蒼光さんへ

雅野「佐田先輩も相当食べるみたいだな。あの女子も」

真田「あの…GKって皆大食いなのかな?天音さんの所の円堂監督とか西園とか食べてるし。」

雅野「さあな、そうじゃないのも居るだろうし。あ、ありがとうございますそっちの楓野さん。居酒屋楽しみにしています」

真田「居酒屋行った事ないから…なんかドキドキする。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR