FC2ブログ

男子チームVS女子チームV5

「さあ、後半戦。両チームメンバーの交代は無し!男子チームのキックオフで後半開始です!」

水鳥「見せてやるぜ…これが勝利の女神だ!魔女クイーンレディア!!

12-02-06_014.jpg

「ああーっと!水鳥後半開始早々にいきなり化身を出した!」

天馬「水鳥さんも化身を!?」

水鳥「だああーー!!(化身の力でスライディング)」

黒裂「ぐっ!?」(ボールを取られてしまい)

「ボールを奪ったぁ!女子チーム後半から飛ばしている!」

水鳥「っと、此処は無理せずに…茜。」(バックパスで戻し)

天城「!………」

「女子チーム巧みなボール回し!男子チームにボールを渡さない!」

天城「皆上がるド!!」

茜「此処………行ける!」(隙をついて水鳥へとラストパス)」

「ピィー」

水鳥「……あれ?」

「これは…天城のオフサイドトラップー!楓野と同じ事をやった!巨漢にして豪快なプレーが得意だが意外と器用だ天城大地!」

天城「意外とは余計だド!うおおーー!!」(豪快なキックで一気に前線へと飛ばす)

「天城のパワーパス!中盤をすっ飛ばして一気に前線だ!南沢ボールを持つ!」

楓野「おっと、そうは行かないよ。」(南沢の前に立ち塞がり)

南沢「っ!」

「再び南沢の前に楓野、キャプテン対決だ!しかし南沢、楓野を抜く事が出来ない!」

楓野「それ!」(南沢からボールを奪い取り)

南沢「しま…!」

「此処でボールを取った楓野!やはり大人のお姉さんは手強いぞ!」

楓野「さあさあ、押してくよー!」

「女子チーム再び攻め込むー!超攻撃フォーメーションで男子チームへと襲いかかる!」

黒裂「あまり図に乗るな!」(おこじょからスライディングでボールを取り!」

おこじょ「あ!」

「黒裂ボールを取った!反撃なるか!?」

黒裂「行くぞー!………あああ!!」(パスを出す……が、バンパーに弾かれ痛恨のミス)

「またしても此処でピンボールスタジアムが牙を剥いたー!弾かれたボールは…水鳥が取った!」

水鳥「へへ、頂きだな。」

雅野「ゴールは渡さない……光臨せよ、この世を統べる王!賢王キングバーン!!

12-02-07_018.jpg

「雅野も化身を出したー!これは……クイーンとキングの対決だー!!」

水鳥「面白い、チェックメイトと行こうか王様!」

雅野「来るなら来い…!」
スポンサーサイト



非公開コメント

後半実況スタート

剣城「…全く変わって無いって言われてますが…若い円堂監督?」

円堂「そりゃあ10年前からタイムスリップして来たからな。それじゃあ後半の実況頼むぞ!」

信助「はい!…さぁ…後半スタート…早々に何と水鳥さんがクイーンレディアを出した!!そしてボールを奪う!」

洞沢「そして巧みなパス回しでボールを奪わせない!そして再び水鳥先輩にボールが回った…かと思いきや!天城先輩もオフサイドトラップで防いだ!」

信助「そこから南沢先輩にパスを出すけど…楓野さんを抜けずボールを奪われる!再び攻め上がるが、ここで黒裂先輩がボールを奪った!…しかしバンパーに弾かれてボールは水鳥さんが拾った!」

洞沢「そしてGKとも一騎打ち状態になり、みーやは賢王キングバーンを出現させる!はたしてクイーンとキングの対決…勝つのどっち!?」

天馬「バンパーで弾かれたボールを水鳥さんに取られたのは痛いね。」

円堂「これはもう片時も目を離せないな。」

No title

南沢「女子チーム何人か化身を使えるらしい…まさかマネージャー達が化身を使えるとは。」

向坂「こうなると残りの山菜さんは何を出して来るんでしょうかね?」

真田「見たいような、見たくないような…!」

時任「もう、何が出て来ても不思議じゃないね…あのギラーゼが出るぐらいだから。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR