FC2ブログ

男子チームVS女子チームV7

天馬「行くぞ葵ー!」

葵「来い、天馬!」

「これはギラーゼとペガサスアーク!勝つのはどちらか……」

ピィー


天馬「え?」

葵「…あれ?」

南沢「……これは、まさか…」


「これは…試合終了ー!0-0、初の練習試合はスコアレスドロー!!」


楓野「あー、終わったかぁ。」

天城「引き分けかド…」

向坂「ま、厄介なスタジアムでよくやった方じゃないですか?」

龍崎「女子チームがこれほどとは…」


八神「引き分けか……」

明井戸「ま、とりあえず負けなかったな。」

八神「達人、それに遊奈、遊寺、来てくれたのか」

遊奈「うん、お母さんの応援に来たー。」

遊寺「お母さん負けなかったねー」

八神「ああ……家族の前で負けなくて良かった。」

時任「皆……来てたんだね。」

葱野「時任先輩、サッカー辞めちゃって心配だったんですよ!」

成神「でも復活みたいっスね時任コーチ。」

時任「まあ…引き分けに終わったけどね」

明井戸「とりあえず、まだまだって所だなあいつら」

成神「そっスね、上手い事は上手いけど勝ちきれない」

葱野「辛口だなぁ…」

時任「これからだよ、これから……彼らは」
スポンサーサイト



非公開コメント

No title

信助「…えぇと…向こうの天馬と葵ちゃんが激突する!…って所で終わっちゃった!結局両チーム無得点で試合終了!」

天馬「どっちも凄かったね。両チームともお疲れ様でした!」

洞沢「最後は家族との会話とチームへの辛口コメントで終わったみたいですね~。」

円堂「まぁな…でもこの試合をきっかけにお互い更に強くなるだろうな。ネオテイコクの皆、そして葱野達頑張れよ!」

お疲れ様でした!

楓野「後ちょっとの所で試合終了。凄かったー!」

隼総「だな、熱い試合だったな。」

兵頭「うむ、良い試合だった。」

隼総「ああ、ってええー!何でお前が此処にっ!」

兵頭「いや、あちらの南沢が頑張っているって聞いてな、駆け付けた。」

楓野「いきなり過ぎるよ!誰に聞いたの?」

兵頭「亜登呂にだ。アイツ未来が見えるって言っていて全てを聞いたぞ。」

隼総「最初から居なかったぞ、亜登呂は。」

楓野「あの子は気になる人物とかを捉えて何をしているのかを調べる事が出来る能力を持っているからね。(うち設定)」

兵頭「それを聞いて此処へ来た。」

隼総「へぇ、って信じていいのか!?」

楓野「もう、此処で話し合いしていたら切りがないわ。…ネオテイコクの皆さんと女子チームの皆さん、お疲れ様でした!良い試合だったよ!」

天音さんへ

時任「円堂達、毎回の実況をありがとう!」

向坂「勝ちきれなかったけどねぇ、女子チームが強かったのと…スタジアムの仕掛けがね。」

南沢「そのせいで中々雨宮とか黒裂にボールが渡せなかったんだよな」

雅野「もっと…強くならないと駄目ですね俺達」

蒼光さんへ

真田「ああ!兵頭キャプテン!向こう兵頭キャプテンが居ますよ!?」

南沢「分かってるって、あいつも居るならGK争い激しいんじゃないか?」

向坂「ていうか真田の事は一切触れてないね?同じ月山国光だけど、存在感薄かった?」

雅野「…あんな試合で豹変するのが薄いとは思えないですけどね。」

真田「勝ちきれなくてすみませんでした、次は勝利を収めます!」

南沢「しかし未来が見える、か。それが本当なら…俺が未来で就職しているかどうかを」

向坂「何でも未来が見えるとは限らないでしょ、見えるなら…それはもう超人です」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR