FC2ブログ

腹が減っては戦はできない

天城「バイキング!今日は食べるド!」

雅野「あ、待ってくださいよ天城先輩!」

南沢「食い放題の店で真っ先に走るな、特に地響き起こりそうなデカい方。

向坂「って、御門さんも相当盛ってるねー?」

御門「食が細かったら屈強な肉体など到底作れはしない、食べる事もまた特訓だ」

向坂「ストイックだねぇ……一方の龍崎は少ないけど。

龍崎「俺は別にこれで普通なんで。

神童「体力持つのかそれで……」

黒裂「人それぞれだ、放っておけ。」

千宮路「ま、沢山食っときゃ俺は良いと思うけどな。(同じように盛っていた)」

南沢「全体的に食う奴多いなうちのチームは。
スポンサーサイト



非公開コメント

うちの大食い2組

原野「うう、皆さんを見ていたらお腹が空いてしまいました~~」

佐田「そうだな、朝はパスタ(大盛り)を20杯以上食べてたんだけど、南沢先輩達の食いっぷりを見たらな…」

楓野「もう、アンタたち病院行けば?おかしいでしょ。」

原野「おかしくありません、楓野さん!病院行かなくても大丈夫です!」

兵頭「俺もそれなりに食うが、佐田達みたいにそこまでは無いな。」

佐田「俺らキーパーは体を動かすからな、練習と試合で。…それに化身も出すだろ?余計お腹が空くぜ!」

楓野「そっか。…料理上手ってとんでもない!おつまみぐらいしか出来ないからね。」

兵頭「勿体無いな、腕を上げれば、マネージャーの仕事も出来るのにな。」

佐田「そうだぜ。…よし、原野!帰りに牛丼屋へ行くぞ!競争だ!」

原野「望む所ですっ!佐田先輩!」

楓野「余計なお世話だよ!…後、佐田達まだ、食べる気かっ!!」

No title

時任「朝からパスタって、最近の中学生は成神みたいなのが増えてるんだなぁ…」

南沢「満腹になり過ぎて動けそうにないです。」

雅野「パスタ20杯か…良いなそれ。」

真田「食べる気なの雅野!?朝だよ!?朝からガッツリは流石に無理だよ……」

向坂「朝はクロワッサンとカフェオレで決まりでしょう。」

南沢「向坂は朝そんな優雅な朝食なのかよ。」

向坂「いえ、俺のただの理想。」

真田「イメージの方ですか…!神童先輩とか本当にそれ食べてそうですよね。」

神童「食べてそうっていうか食べてるぞ?クロワッサンとカフェオレ。」

向坂「理想が間近に居た…!」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR