FC2ブログ

たまには2人で。

今回はBL有り!苦手な人は引き返してください。



南沢「最近してなかったよな、こういうデート。」

雅野「色々ありましたから……。」

(街中を歩く2人)


南沢「で、俺としてはね。手繋いだり腕組んで歩いたりしたいもんだけど。」

雅野「って、言われましても…!周りにどういう目で見られるのか……」

南沢「お前の容姿なら問題無いだろ、女子に見えると思うぞ。

雅野「嬉しくないですから。

南沢「いいから、ほら。(雅野と手を繋ぎ)」

雅野「っ…………。」

南沢「そんな皆見てもいないし、気にする程でも無かっただろ?じゃ、行くか。」

雅野「…………はい、先輩。」
スポンサーサイト



非公開コメント

No title

シュウ「此処が天馬達が遊びに来たりする所か…。」

天馬「そうだよ。…今回は南沢先輩と雅野の2人でのお出掛けか…やっぱりあの2人凄い仲良しだね。」

雨宮「そうだね…僕も何時かあんな感じで遊びに行きたいね…2人で!」(最後の方を強く強調する)

シュウ「もしもし…何で最後の2人で!が凄く強調されてるのかな~?」(太陽に対して敵意の込めた瞳で睨む)

雨宮「やだな~そのまんまの意味だよ。」(顔は笑ってるがシュウに対して敵意を向ける)

天馬「…(何でこの2人こんなに仲悪いんだろう…?)」


狩屋「天馬君全然気付いてねぇ…いやむしろその方が良いのか?」

大暴れなオカマさん達(最近増えているのは気のせい←

羅翔「うわぁ~妄想が広がるわ♪」

瑠璃「そうだな。…今度苑香先生に頼んでみようかしら?」

神代「2人共またそういう事を言ってるんですか?ホント不愉快ですから、やめて下さい。」

羅翔「もうっ!そんな事言わないの!…好物はBLですから。(ドヤ顔で)」

剛建「ゴホン。…あんまり迷惑な事しては良い事は無いですよ。」

瑠璃「良いですよ別に。…なんなら「つよ×かみ」というのも作ろうか?私一時間もあれば、描けるわよ?」

剛建「…えっ…?」

神代「やめて下さい。私は嫌です。…会長さんも何か言ってください。」

剛建「あ、ああ、そうだな。…ダメだぞ!」

羅翔「ふふ、そんな事言っても無駄だからね!…後で秀穂ちゃんにも報告しなきゃ♡」

瑠璃「ずるい!私も言うんだからねー!南沢さん、おめでとう~(勘違いしている)」

剛建「まったく嵐のような奴らだな。……(”つよ×かみ”の事を聞いて驚きを隠せず、動揺している)」

神代「まったく、自己紹介をしないで行くなんて…1番目から…羅翔ノゾム、2年。瑠璃クシナ、1年。剛建実直、2年。私神代美夕です。宜しくお願いします。騒がしくってすいません。」

天音さんへ。

神童「それはな、天馬。ほら…林(シュウ)と火(雨宮)だろ?だからそうじゃないかと。」

向坂「いやいやいや、属性だけでそうなら他の林と火も仲悪いだろうし何より風の南沢先輩と林の雅野が仲悪く相性悪くなるでしょ。」

真田「神童先輩もあんまり分かってなさそうです…。」

向坂「これで今度の試合とかで連携が悪くならなければいいんだけどねぇ。」

蒼光さんへ。

向坂「おおー、俺達は会ったり戦った事は無いけどノーザンファングの方々だねぇ。」

神童「俺達はシャインだから彼らと試合とか出来ないんだよな、デモンズホーンでないと」

真田「けど、あの………なんというかそういう人が多いんですね向こうって」

向坂「そりゃあほら、オネエブームだし今の時代。」

神童「それで…つよ×かみってなんだ?」

向坂「まあ何と言うか、一般の人でも作れる夢と希望と願いがこめられた本だねぇ。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR