FC2ブログ

こんな状況でもやるプロリーグ

「プロリーグは5戦目、桜の満開な季節。勝利という桜を咲かせる事が出来るのか!?」

「まずは前回王者の(成神のチーム)からまいりましょう、やっとエンジンがかかってきた王者。今回はどうなったのか?」


「この試合(成神のチーム)はいきなりのアクシデントに遭ってしまいます」

「あー!倒れた、ファール……っと、これは1発レッド!退場!(成神のチームのMFが退場)」

成神「今ので退場……出だしからきっついな…!」

「これで勢いに乗られて次々と攻め込まれてしまいます、が相手のミスにも助けられて何とか前半0-0で折り返します」

「そして後半……」

「成神右から突破ー!此処はどうする?」

成神「それ!(クロスを上げ、そして強風が吹き)」

「うわわ!?」(強風でゴールの方へと吸い込まれてキーパー取れずにゴール)

成神「あ、やったラッキー!」

「なんと成神のクロスがそのままゴールに吸い込まれていくというラッキーなゴールで思わぬ先制点!貴重な1点をあげた(成神のチーム)がこの後も得点して2-0で勝利、順調に勝ち点を積み重ねています。」


「続いて(葱野のチーム)スタートダッシュに成功してこのまま独走態勢なるか?」

「この試合、(葱野のチーム)はいきなりPKのチャンスを与えてしまいます。」

「(FWが右へとシュート)」

(「同じ右に反応する…が、届かずゴール)」

葱野「ああ、惜しい……!」

「先制ゴールを奪われてしまった(葱野のチーム)しかし前半終了間際…」

葱野「後時間僅か…此処だ!」(密集地帯の所でシュートを放ち)

「(シュートはDFの股下を通過してGKの反応が遅れてゴール)」

「決まったぁぁ!!葱野値千金の同点ゴール!追いついた!」

「そして後半に入り、両チーム一進一退の攻防。その中で後半終了直前のコーナーキック…」

「GKもこれは上がって全員攻撃だ(葱野のチーム)決まるか!?」

「(蹴って一番背の高い選手の頭に合わせるが、捕らえきれずボールが零れ)」

葱野「来た…!!(その零れたボールをシュート)」

「(しかしGKがパンチングで弾き、ポストに当たり神懸かりなセーブを見せて得点出来ず)」


葱野「ああー!!惜し過ぎる!!」

「葱野渾身のシュートでしたが相手GKのファインセーブで得点ならず、試合は1-1の引き分けで連勝なりませんでしたがチームは未だ無敗です」

「そして最後、(明井戸のチーム)今シーズン無失点のチームはどうなったのか?」

「(明井戸のチーム)は前半開始早々……」

「(FWが豪快なロングシュートでゴールを狙い)」

「(そのシュートにGK取れずにゴール)」

「いきなりの先制ゴール!そしてこのゴールからボールの支配率はほとんど(明井戸のチーム)が勝るという一方的な展開に。」

「(FWがシュートを放つもポストに命中)」

「しかし決めきれず、追加点をあげる事は出来ません。」

「それでも試合終了までに1点を守り切った(明井戸のチーム)これでなんと開幕から5試合連続無失点、勝ち点でこれで(葱野のチーム)と並びました!」

「プロリーグもまだまだ序盤、序盤戦を制するのは何処のチームとなるのか」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR