FC2ブログ

VSオーガ4。前半もいよいよ終わり…。

明井戸「ここらへんで一点欲しい所だな、時間としても此処で取ればデカい…」(時計の方をちらっと見て)

ボールはレオナルドへ渡った、チョウテイコクが再び攻撃!

明井戸「攻めてけ!此処で得点だ!」

バダップ「この時間での1点は命取りだ…集中して守っていけ!」

レオナルド、成神へと高いパスを送る!しかしこれはサンダユウとの競り合い、サンダユウが頭でクリアー!ボールがこぼれたー!

時任「あ…!」(時任のまさに目の前にボールが転がって)

エスカバ「!取らすか!」(エスカバがその前にボールを拾おうと猛ダッシュ)

時任「真エクスカリバー!!」

エスカバ「ぐっ!?」
時任のエクスカリバー

出たぁー!時任得意の超ロング、エクスカリバー!聖なる騎士の剣がオーガへと襲いかかるー!!エスカバ拾えず!

ザゴメル「エレキトラップ改!!」

11-01-02_001.jpg

あーっ!しかし雷の罠がエクスカリバーを捕らえる!ザゴメルまたしてもキャッチ!ゴールならず!

成神「この前より堅いな…!全然ゴール奪えないよ。」

ミストレ「もう前半も終わり近い…思ったより接戦になって来てるな、円堂守達が居なくてこの接戦とは…。」

ピィー

此処で前半終了、両チーム無得点の0-0でハーフタイムです。試合展開としてはチョウテイコクの方がやや押しては居たもののオーガGKザゴメルを中心とした鉄壁の守りの前にゴールは生まれませんでした。

葱野「はぁ~、僕にすっごいマークがついてきてるな…。」

マルコ「そりゃそうさ。前にあいつらから2得点してるだろ?警戒しない方がおかしいよ。」

明井戸「とりあえず攻撃で警戒すべきはバダップ、ミストレ、エスカバの3人だけだ。後は…フリーで撃たせても別に構わねぇ。」

レオナルド「え…それでいいのか?」

明井戸「…止めるだろ?それぐらい。」

ジーン「止めてみせる、任せろ。」

時任「うん…とにかく攻撃は良いリズムで来てるからこのまま行こう!さ、後半だ。」

アツヤ「…あいつら疲れてねぇのか?オーガの奴らフィールドに残ったままだぞ。」

明井戸「まあ、向こうは軍人なんだからな。こういうサッカーの試合ぐらいじゃ疲れやしない…って言いそうだ。」


さあ、後半戦どんな試合展開になるのか。得点は動くのか?今キックオフ!

バダップ「…行くぞ!」

オーガ後半開始早々に一気にチョウテイコクのゴールへと攻め込んで行ったー!

バダップ「デススピアーV3!!

11-01-03_004.jpg

そしてついに撃ったキャプテン、バダップ・スリードの必殺シュート!デススピアー!この槍を止められるのか!?

バーン「俺に任せな!アトミックフレア!!」(デススピアーをアトミックフレアでブロックして打ち返し成功)

ああ!打ち返し!南雲が自分の必殺シュートでバダップの必殺シュートを阻止した!

バダップ「…!オーガ、総攻撃だ!」

しかし攻め続けるオーガ!ドラッヘのドリブル!

カード「フン!」

ドラッヘ「ぐお!」

これは巨漢同士の激突だ!ドラッへのドリブルをカードのタックルが阻止!

サンダユウ「ってぇ!」(こぼれ球をシュートし)

マルコ「っ!」(マルコが足に当ててブロック)

前半とは違って今度はオーガの展開で試合が進んでいる!後半まだシュートが撃てないチョウテイコクどうする!?

明井戸「……審判、メンバーチェンジ!」

おっと?これはメンバーチェンジか?舞を下げるようです、そして…

舞「…後は任せたわ、明井戸君。」

明井戸「はい…後は俺が…。」

ついに出て来ました!悪魔をも騙す策士、明井戸達人が後半に登場!

時任「ゴメン、まだ得点出来ないままで…。」

明井戸「謝る必要ねーよ、此処から怒濤の攻撃を見せりゃいい。そして無失点で勝ち…まだプランは狂ってないからな。マルコは舞さんの位置に入って、そんで葱野がマルコの位置、で…そのFWに俺が入る。あのままゴール前居ても葱野には通してくれそうにないし。」

葱野「あ、了解です…!」

これで流れは変わるのか!?
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR