FC2ブログ

感想

向坂「誰ー?円堂監督をあの時代ザルだろうって言った人は?

真田「思いっきり貴方じゃないですか!あの日まさにその口から!

南沢「ゴッドハンドどころか魔神グレイトまで…。1年だろ?年齢変わっても凄さは変わらないのか。」

神童「流石伝説のGKです……そして優一さん、いや…優一先輩か。あの人凄まじい強さだな。」

向坂「確実に弟君より強いっぽいねぇ、あれは。流石高校生だね。」

雅野「ペンドラゴンって南沢先輩と同じ化身じゃないですか。」

神童「もうアームドを知っていたりと一歩先を行って…天馬もドンドンと凄くなってるし、俺もあの2人みたいに…。」

真田「神童先輩もそのうち出来ますって!絶対に。サッカー部の皆も戻って良かったです」

南沢「けど、あの人…俺の前のエースだったのか。しかも俺と同じ化身とは偶然って恐ろしいもんだ」

向坂「って事は南沢先輩も出来るんじゃないですか?アームド。」

南沢「まさか。」

向坂「まあまあやってみましょうよー。」

南沢「………魔戦士ペンドラゴン!!

12-02-06_017.jpg


南沢「アームド!!」


……………………………シーン



真田「……………。」

雅野「何も起こりませんね。」

向坂「やっぱねぇ、起こる訳がない。仕組み全然分かんないもん。

南沢「だったらやらすな。
スポンサーサイト



非公開コメント

No title

信助「はぁぁ!!護星神タイタニアス!!アームド!!」

  ……………シーン………

シュウ「……早く化身アームドやりたいのは分かるけど落ち着こうね。」

信助「だって!かっこいいじゃない!シュウはしたいと思わないの!?」

シュウ「今の僕化身いないから無理だけどね。」

信助「じゃあ何か付ければ良いじゃない…天馬も一応言ってるし。」

シュウ「確かに言ってた。…けど天馬がそばに居てくれる…それだけで僕は充分さ……だから化身が無くたって良いかなって。」

信助「う~ん…良く分からないな…。」

シュウ「君も想う人が出来たら分かるよ…。」

No title

向坂「GKもアームドありそうだねぇ。」

雅野「て事は俺もやる事になるんですかそのうち」

南沢「別に無いならクイーンレディアでも充分代わりになるんじゃないのか?」

神童「彼の化身は何で消えてしまったんだろうか。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR