FC2ブログ

最大のライバルとの戦い!ネオテイコクVSタナトスV4

呉井「そら!(中盤の天瀬へとパス)」

天瀬「ふっ!」(ダイレクトでいきなりサイドチェンジで逆サイドの日向へとパス)

日向「それ!」(これまたダイレクトで和泉へとパス)

「タナトス、ダイレクトで中盤でパス回しー!しかもパススピードが早い!」

黒裂「っ…来た…これがタナトスのパス回し!」

和泉「…そこだ、白竜!」(隙を突いて白竜へとパス)

「此処で白竜へとラストパスー!2度目のシュートか!?」

白竜「通常シュートで決まらんのなら、これで吹っ飛べ!ホワイトハリケーンGX!!

12-05-31_011.jpg

12-05-31_012.jpg

龍崎「そうは行かん!ディープミストS!!

12-04-09_013.jpg

真田「よし、これで…ディープミストS!!

12-02-06_020.jpg

「これは、龍崎と真田!2人がかりのディープミストで止めた!」

白竜「まさか…2人で俺のシュートを完全に止めきるとは!」

真田「それ!」(ボールをクリアー)

雨宮「でも、まだ攻撃はこれからなんだよね。流星ブレードZ!!

12-05-31_014.jpg

12-05-31_015.jpg

真田「う、嘘ぉ!?」

「何と雨宮クリアーボールをそのまま強烈なシュートへと持っていったー!」

向坂「流石にそれは無傷じゃ通せないねぇ!超旋風陣!!

12-04-09_012.jpg

雅野「絶ゴッドハンドV!!

12-04-08_004.jpg

12-04-08_005.jpg

「これも向坂、雅野の2人がかりで止めたー!タナトスの怒濤の攻撃に対して懸命の守備で守るネオテイコク!」

雅野「ふう……そんな簡単に決めさせるかよ、たとえあの3トップが相手だとしても。」

「ネオテイコク1年の雅野に対しタナトスも1年の鎖、どちらも1年ながら名キーパーとしての実力充分!このGK対決も見物となりそうです。」

鎖「あは、……彼じゃ僕には勝てないね………絶対に。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR