FC2ブログ

最大のライバルとの戦い!ネオテイコクVSタナトスV6

和泉「ディメンションカットA!!

12-05-31_013.jpg

12-04-07_026.jpg

「此処もタナトス和泉が中盤でボールを奪い取った!カウンター!」

ピィー

「前半終了!ネオテイコクVSタナトスは前半が終わって0-0、しかしタナトスがボール支配率70%以上と圧倒的に試合を支配しています!」

神童「はぁっ………此処まで攻められるのは久しぶりだ…。」

黒裂「聖堂山の皆はしばらく見ないうちに…格段にレベルアップしている!」

真田「白竜、シュウ、雨宮の3トップも予想通り厳しい攻めをしてきますし…」

南沢「此処からはもう、出し惜しみなんてしていられないな…化身を。」

向坂「ですねぇ……出さないまま負けるなんてのも嫌ですし。」

時任「そうだね…出すなら後半最初から、それで奇襲をかけよう。」


明井戸「何でお前、最初技を使わなかったんだよ。」

白竜「…すみません、あんなキーパー技を使わなくても充分と判断してしまい……」

明井戸「甘く見るな、次から舐めたプレーしたら…白竜。お前でも即ベンチに引っ込んでもらうぞ。」

白竜「はい…!」

明井戸「さて、多分あいつらは此処らで来るだろうから…そん時は和泉。分かってんだろうな?」

和泉「充分に……承知しています。」


「さあ、後半。ネオテイコク反撃なるか?!キックオフはタナトスからでスタート!」

ピィー

逸見「もう好き勝手させるかよ!」(ボールをいきなりカット)

「これは逸見!いきなりのパスカット!そして御門へとパス!」

御門「行くぞ…黒き翼レイブン!!

12-02-08_003.jpg

「此処でいきなり化身を出したー!これで一気に突破か!?」

明井戸「来た……和泉!」

和泉「やっぱりそう来たか!凶戦士ディアベル!!

12-04-07_028.jpg

「おっと、和泉!御門のこの行動を読んでいたのかすぐ化身を出したぁ!!」

和泉「ドラゴンストーム!!

12-06-01_001.jpg

御門「うおおおーーーーーーー!?」(ドラゴンストームの前に化身ごと吹っ飛ばされ)

和泉「それ!」(跳沢へとパス)

跳沢「さあ、遊びは終わりだぜネオテイコク……本気でぶっ潰してやる!!王の叫びの前に全て平伏せ!獣王レオン!!

12-04-07_009.jpg

「こ、これは!跳沢、なんとレオンを出した!またしても強力な化身の出現だー!」

黒裂「馬鹿な、これは木戸川キャプテンの……!」

跳沢「吹っ飛べオラァ!!スクラッチレイド!!

12-04-07_010.jpg

黒裂「うああ!!」

逸見「ぐわああ!!」

「跳沢、強引に突破ー!2人まとめて吹っ飛ばして中央突破だ!」

南沢「っ……とうとうあいつら本気を出してきたか…!」

鎖「本気ー?あんなのまだまだ70%ぐらいですってー。」

跳沢「そら!」(シュウへとパス)

龍崎「これ以上好きにはさせるか!竜騎士テディス!!

12-04-02_018.jpg

シュウ「…それで僕をどうにか出来るとでも?目覚めよ、闇を司りし神よ……暗黒神ダークエクソダス!!

12-05-31_022.jpg

龍崎「ドラゴンストーム…!」

シュウ「悪いね、それは…暗黒神の前では無効なんだよね!」(テディスをダークエクソダスの斧による一撃で粉砕)

龍崎「うあああ!!」

「タナトス、圧倒的ぃー!!シュウが龍崎の化身を斧の一振りだけで撃破!」

時任「化身による総攻撃……!後半で勝負をつけるつもりか!」

明井戸「さあ、どうするよ?本気の中学最強3トップを止められるか?ちなみに言っておけば、俺のタナトスはな……全員化身使いだぜ。
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR