FC2ブログ

一歩ずつ近づき。

栄田「なんて無茶をしたんだよお前達は!!

南沢「……すいません……。」

真田「本当に申し訳ないです…!」

栄田「……ふう、まあこうして無事だったから良かったものの…その車の持ち主があいつなら本当に危なかったんだからな?」

雅野「さっき言った…竜堂ですか。」

栄田「ああ、10年前数多くのサッカー少年達を巻き込み影山を殺した殺人犯…ヤツは催眠術のスペシャリストだ。それでかつては立向居達が操られて影山の育てたチーム全てを完膚なきまでに叩き潰してきた…入院した選手も多く出た程だ。」

真田「葱野さんもそれで命を落としかけたとか……本当に最悪な奴です!」

栄田「時任先輩がキミ達に捜索するなと言うのも分かるよ、…10年前のあんな事もう繰り返す訳にはいかないからね。」

南沢「とにかく栄田さん、赤い車のナンバー照合をお願いします。」

栄田「分かった、でも…無茶はこれっきりにしてくれよ。」

雅野「気をつけます…。」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR