FC2ブログ

変わらない急な展開

天城「何時までチョコ食わなきゃいけないドー!」

雅野「甘いもの好きですけど、チョコばかりは……流石に飽きてきました…」

神童「健康にも良くないぞ。違うものもちゃんと食べないと駄目だ」

時任「僕が留守の間に此処までのチョコがあったとは…」

南沢「これでも少なくなった方ですよ、前はサッカー棟に入れなかったぐらいなんですから。」




「なんだぁ、このザマは…?」

時任「ん?………あ!」

明井戸「これが俺の作ったチームと互角に渡り合った程の連中かよ?」

時任「明井戸!?何で此処に……」

明井戸「リーグ戦も終わったし、そっちの…何かあまりに大規模過ぎて訳わかんねー事件も片付いたみたいだし。様子見に来た。で……この有様かよ?」

時任「ああ、えーと…南沢や神童へのチョコを今皆で片付けていてね。いや、これが中々多くて雅野や天城でも手を焼く程に…」

明井戸「だから弛んでるっつってんだよ。………よし」

南沢「ん?あれは……明井戸さん…!?」


明井戸「よく聞けネオテイコクのガキ共ー!」

向坂「ガキ共って、自分も変わらない外見でしょうにー…あれで25って誰が信じるんでしょ?」

真田「しっ!話を聞かないと…ていうか聞こえますから…!」


明井戸「いいか、今日から……ネオテイコクの監督は俺が務める事になった!



「………………………」

真田「え、ええええええ!?明井戸さんがネオテイコクの、僕らの監督ですかー!?

時任「そんな事僕も今初めて知ったのに……本当に変わらないなそういう所は。」

真田「時任コーチ…いいんですか?」

時任「彼の手腕は僕なんかより優れてる、選手を見抜く目もね。それは保証するよ。」


明井戸「で、近々練習試合の方も既に組んでるから負けて恥かきたくなきゃしっかり強くなれよー。」

雅野「素早い……何処とやるんですか?」

明井戸「タナトスだ

真田「なぁ?!いきなりタナトスですか、初陣が!?」
スポンサーサイト



非公開コメント

帰還+新メンバー達から

信助「此処も久しぶり…で…本当色々起きてたんだね。」

浪川「サッカー棟埋め尽くすチョコやら明井戸さんが監督就任…そんで練習試合にタナトスか…。」

SARU「へぇ~…此処が天馬達が言ってた所か…!」

ヒロ「来て早々試合を見ることが出来るんですね~!!」

信助「あっ…紹介しないと…。旅してた時に仲間になったヒロ君と…今まで出ては居たけど、同時期に合流したSARUです。」

ヒロ「大空ヒロです!よろしくお願いします!」

SARU「サリュ-・エヴァンだよ。よろしくね。…で…タナトスってどんなチーム?」

浪川「ネオテイコクと度々ぶつかり合うチームだ。実力はネオテイコクとほぼ互角だな。」

SARU「そうなんだ…試合が楽しみだね。」

No title

明井戸「おおー、あれが元ボスかい?話では確かゴツいゴリラになるとか。」

南沢「遺伝子でミキシトランスですね、あれはビックリしました。体格まで変わるミキシトランスは今の所あれぐらいですから。」

雅野「……やっと帰ってきたか、フン。遅いぞ」

真田「嬉しいくせに、素直じゃないんだから。タナトスとは本当に何回か戦っていていつも押されていたなぁ…本当に下手すれば何点か取られていたりしてたし、だから初陣からいきなりハード過ぎる……」



明井戸「互角、ねえ?…………まあ、皇帝さんの言うように楽しみにしときな。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR