FC2ブログ

急所

「さあ、まさかの…電光石火の失点となったタナトス!反撃なるか?」

和泉「いつも通りのパス回しで攻めろ!焦るな!」

「此処は和泉を中心としたパス回し!いつも通りのタナトスの攻めだ!」

跳沢「そら、雨宮!」

向坂「おーっと。」(跳沢の雨宮へのパスをインターセプト)

「これを向坂読んでいたー!あっさりとパスカット成功!

向坂「そして、此処だね!」(和泉が上がって空いたサイドへと大きく横パス)

シルバ「よーし、ガラ空きだ!」(ノーマークのシルバが受け取り)

和泉「!!しまった!」

「ネオテイコク、タナトス和泉の空いた穴を素早く突いたー!急いで守備に戻るタナトス!」

シルバ「邪魔だ!極ヘブンズタイム!!

13-04-04_009.jpg

和泉「ヘブンズタイム!?アフロディ監督の得意技じゃないか!」

跳沢「あの野郎まで使えんのかよ!こんのぉ!!」

シルバ「ぐ!?」(跳沢のスライディングに転倒し)」

ピィー

「これは跳沢ファール!ネオテイコクFKのチャンスです!」

雨宮「これ以上失点したら苦しいよ、壁はしっかり作らないと!」

鎖「もっと右右ー!」

南沢「此処はだな……………」

神童「……分かりました。」

「さあ、キッカーは南沢か神童か?どちらが蹴って来ても強力なシュートは確実、しかも神童はミキシトランス状態!」

神童「頼んだ!!」(シュートではなくはるか後方へとパス)

「な、なんだ!?神童シュートではなく自陣への大きなバックパスだー!これはミスか!?」

南沢「ミスなんかじゃ………」

明井戸「無いんだよな、これが。」

「!!」

雅野「よし…」

「おーっと!?ボールを受けたのはなんとGKの雅野だ!!」

雅野「喰らえ鎖!!シュートコマンド07!!(ダブルショットZ)

13-04-04_002.jpg

13-04-04_001.jpg

「雅野の超ロングシュートー!!しかし強烈とはいえ距離は遠い!」

鎖「こんなの…ブロックはいらないよ!止めてやる!」

南沢「甘い奴だな、お前。極刹那ブースト!!

13-04-04_007.jpg

13-04-04_005.jpg

「これは、更に南沢のシュートチェイン!神童の信長の時の技を何時の間にかマスターしていたー!!」

鎖「!?しまった、グレイト・ザ・ハンド!!

12-04-09_018.jpg

鎖「……っ!?」(その手を弾き飛ばしてゴール)

「は、入った!入ったーーー!!何とネオテイコク前半早くも2点目!南沢、そしてなんとGK雅野のシュートによって追加点が生まれました!」

伊矢部「俺達が…早くも2失点だって……!?」

跳沢「雅野が何時の間にロングシュートを身につけてたのかよ…!」

和泉「しかし……先ほどの奇襲に俺が上がった後狙い済ましたかのようにあのパス……まさか、あの人による策…!?」



明井戸「今更遅ぇ。タナトスの長所、短所ぐらい自分で面倒見たから分かってんだよ」

向坂「2点目ー、作戦通りですねー♪」

真田「行ける!皆、このまま一気に行きましょう!」


白竜「ええい!まだだ!この俺がハットトリックを達成すれば逆転可能の点差だ!」

雨宮「ハットトリックか…まあ、それぐらいの気持ちでやらなきゃ大敗の危機も出て来たよ!」


「タナトス再びキックオフー!白竜化身を出したままつっこんだ!!」

神童「そこだ!」(突っ込んで来た白竜からボールを奪い取り)

白竜「く?!」

「しかし此処も神童の守備!タナトス、前回と違ってまだシュートが撃ててません!」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR