FC2ブログ

チョウテイコクVSカテナチオ。

何と言う運命の悪戯か!世界代表との試合のはずが同じ仲間が違うチームに別れての試合、誰がこれを予想したでしょうか!?

亀石「あはは~、だから~……あんた誰~?

カテナチオのスタメンはこうなっております。

11-01-21_018.jpg

キャプテンマーク、龍野。

明井戸「何だあれ?ベルゼブがマーク付けてんのかと思えば…龍野の奴が付けてんのか?」

時任「………。」

一方のチョウテイコクのスタメンです。

11-01-21_019.jpg

キャプテンマーク、時任。

これは両チームのキャプテンは新旧リーダー同士にして幼なじみの親友同士!何処まで運命の悪戯か!?

龍野「……さ、行きますか。皆。」

舞「…まさかの仲間同士の試合となってしまったけど、動揺は出来る限りしないで行くわよ。向こうの強さは貴方達も知っての通り、気を抜けば……負ける。」

マルコ「知ってますよ…とてもよく。」

葱野「これはもう…世界代表より強い人達集まっちゃいましたよね。一部は世界の人だけど…。」

明井戸「この場合はそうだな…攻めより守りの方が自信持ってそうだな。あいつらは。」

成神「そりゃそうっスよ、ゴール守ってるのは………あの人ですから。」

明井戸「お前ら、今回はいつもみたいな得点は…本気で攻めてもあんまり望めないかもしれない。だから絶好のチャンスを確実にどれだけ決められるかに掛かってるからなFW陣。」

葱野「はい!」

アツヤ「任せとけって!」

時任「…よし、皆行くよ!」

両チームポジションに着きました、そしてチョウテイコクの明井戸達人はやはりベンチスタート。後半の何処で今回は登場するのか?

パンダ「………フン、変わんねぇな…。」

ピィー

チョウテイコクVSカテナチオの試合が今始まりました!おっと、チョウテイコクいきなり攻め込んで行く!

バーン「そら!(成神へとダイレクトでパス)」

成神「此処は…頼みます、アツヤ先輩。」(そしてアツヤへとパス)

アツヤ「よーし…!ワンチャンス、このシュートで貰うぜ!皇帝ペンギンX!!」

11-01-20_002.jpg

葱野「皇帝ペンギンX!?アツヤ先輩風邪引いてたのにあんなの覚えてたの…!?」

テレス「アイアンウォール!!」

11-01-21_007.jpg

あー!アツヤの新必殺シュート炸裂かと思えば立ち塞がったアンデスの要塞テレス・トルーエ!皇帝ペンギンXを完全ブロック!

テレス「温い温い、こんなんじゃ物足りないぜ!」

アツヤ「くっそ……!」

時任「きつい試合になりそうだ、これ…。」

明井戸「……突破出来たとしても後ろにあいつまで居るしな…オーガより手強いぞこれ。」
スポンサーサイト



非公開コメント

結局あの実況は誰?

芹沢「皆気になってたけど結局誰なんだろうね…あの実況さん?」

ビヨン「それにしてもこれが原因だったのか…ヒロト達が黒いオーラ出してたの…」

組織「吹雪もたまに入る怒りのスイッチが入ったし…むしろこっちが大丈夫か?」

不動「あれからうちに居るメンバー達全員に話したけど…うちの方のフィディオ達もショック受けてたな。円堂もあれから元気ないし…」

芹沢「やっぱりまだ落ち込んでるんだ…」

ビヨン「とはいえやっぱり見守ることしか出来ないか…」

組織「だな。…それにしても風邪引いてた人間が何時の間に新技覚えてたのか疑問だ。」

不動「脈絡無いな…確かに気になったけど。」

芹沢「そしてそれをあっさり止めたみたいだねテレス君…」

ビヨン「それはそうだろ…何しろ明井戸曰く守りの方に自信があると言ってたからな。鉄壁を誇るカテナチオの守備をどう攻略するかにかかっているぞ…この試合。」

組織「明井戸もどこから出るかが重要だな。」

芹沢「はい…じゃあとりあえず見守ろう…この試合…」

ビヨン「そうだな…ところで不動…他には誰か来るのか?」

不動「あぁ何人か…あと…少し良くなれば円堂も来るって言ってた。」

組織「そっか…無理させない様に俺達がついてなきゃな。」

芹沢「はい!チョウテイコクの皆さん!まだ始まったばかりだから頑張って!!」

それはまだ謎のまま…。

時任「僕達もそれは分からないままなんだよね…。」

明井戸「龍野の声真似でもねーなら誰だ?」

時任「というかアツヤ!こっそり抜け出して必殺特訓してなかった!?」

アツヤ「!?いや…おとなしく寝てたけど…。

葱野「えー!?おとなしく寝てるだけであんな必殺技生み出せます!?」

アツヤ「……ちょっと特訓はした…。」

時任「だから、おとなしく寝てろってどんだけ言えば…!」

葱野「円堂先輩とか他の人が凄くショック受けてて…僕達のせいですよねこれって。」

時任「うん…ベルゼブの狙いに気づかなかった僕達が悪い。」

明井戸「だから今倒そうとしてんじゃねーか。あの守備を破るには…自分のチームを考えてそれで今苦しんでるって皮肉なもんだぜ…。」

葱野「円堂先輩…無理はしないでくださいね。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR