FC2ブログ

チョウテイコクVSカテナチオV3。意地の猛攻。

明井戸「舞さんの空いた所にマルコ入ってくれ、それでその場所に俺が行く。」

マルコ「分かったよ。」

パンダ「…おい、お前ら…あいつは俺の獲物だ。誰も手出すんじゃねぇぞ。」

龍野「……分かりました。任せます。」

ベルゼブ「ほう、強いライバル心だけは未だ残ったままみたいだな。」

早くも明井戸が投入、これで流れを変えられるかチョウテイコク!

明井戸「…変えなきゃマジで負けるっつーんだよ…。反撃行くぞ!」

カテナチオのスローインで試合再開、ボールはエドガーに…っとそのエドガーに明井戸突っ込んで行く!」

エドガー「愚かな…キミに私を止める事が出来るか?ウルトラムーン!!」

11-01-21_001.jpg

明井戸「止めてやるよ!デーモンカットV2!!

エドガー「うああ!?」

11-01-16_004.jpg

なんとぉ!?エドガーの華麗なるテクニックで突破かと思えば明井戸の新技デーモンカットが炸裂ー!しかもV2に進化済みだ!ヨーロッパトップレベルのFWエドガーが吹っ飛ばされた!

明井戸「男前でトップレベルのプレーヤーだからっていいカッコさせねーよ。それ!」

防いだ明井戸、時任へとパス!ドリブルで上がって行く!

時任「(此処は成神とのワンツーで…)成神!」

成神「…………え?」(パスに気づかずボールが通り過ぎ)

葱野「わわ!?危ない!」(葱野が慌ててボールを受け取る)

おっと、どうしたチョウテイコク!連携が合わない!

明井戸「あのバカ…!レオナルド、フォロー行け!」

レオナルド「おう、分かってる!」

パスを繋ぐチョウテイコク、いつもなら成神が此処に加わってるはずだがレオナルドを中心に繋ぐ!

レオナルド「てぇ!」

おっと、此処でレオナルドシュート!しかし距離が遠い上にテレスが待ち構えてるぞ!

葱野「ナイスパス、……マキシマムファイア!!

11-01-20_003.jpg

あー!これはシュートチェイン!そして葱野の新技だ!チョウテイコク次々と新技を編み出していたー!

テレス「アイアンウォール!!

11-01-21_007.jpg

しかしこれもテレスが完全ブロック!堅い!堅いぞアンデスの要塞!

テレス「そんな小細工で俺の守備を破れると思うなよ?」

そしてまたクリアー!っとしかしこれを土門がカット!

成神「…………」

明井戸「……またあの時と同じ何もしないで見てるだけで終わるつもりか成神!」

成神「!」

明井戸「真帝国の時と違って今は此処に居てそして救う力あるはずだろ!今度は鬼道とかじゃなく…お前が源田を助ける番だからな!」

成神「俺が……今度は………。」

葱野「此処でやんないと…一生後悔するよ!だから…!」

成神「…………土門先輩、ボール!」

土門「え?お、おお。頼んだぜ後輩!」

土門から成神、これは帝国ホットラインだ!そして今度こそ大丈夫か成神!?

球児「もうお前なんかに負けない、ローリングスライド!!

11-01-22_002.jpg

成神「その言葉そのまま返しとく、真イリュージョンボール!!

11-01-02_013.jpg

球児「っ!」

突破した!成神、ローリングスライドを攻略!

時任「よかった、成神が立ち直ったみたいだ…!」

しかし待ち構えるテレス!この強大な壁はどうするつもりだ!?

成神「……じゃあこっち。」

これは後ろへと軽くヒールで流して自分も後ろへと下がる!

テレス「何だ?立ち直ったかと思えば怖くて逃げたのかよ!?」

明井戸「ナイスパス…。」

あ!そこに待っていたのは時任、そして明井戸!

時任「行くよ2人とも!」

時任、明井戸、成神「イナズマブレイクV2!!

11-01-20_004.jpg

テレス「止めてやる!アイアンウォール………」

葱野「今度こそやってやるー!マキシマムファイア改!!

11-01-20_006.jpg

テレス「な!?」

おおーっと!強烈なシュートからのチェイン!そして葱野のマキシマムファイアが進化したー!これに戸惑ったかテレスをついに突破してゴールに向かっているー!

源田「ビーストファングG5!!

11-01-23_007.jpg

成神「源田先輩……!」

しかしテレスを突破してもまだ源田が後ろに控えていた!マキシマムファイアを簡単に防いでしまった!

源田「お前が立ち直っても直らなくても関係ない、このゴールは誰にも割らせん。」

時任「流石源田…!テレスをあれだけ苦労して破って後ろに彼っていうのはこれ以上無いぐらいにきついね…。」

葱野「せめてもの救いはあの技で源田先輩が苦しまなくなったって事でしょうか…苦しんでたらまた成神を追い込む事に…。」

明井戸「源田か……ホント厄介な奴が後ろに控えてやがる。」
スポンサーサイト



非公開コメント

これからどうなる!?

虎丸「はい!ただいまここ帝国スタジアムの観戦席からちらっと実況解説してる虎丸と!」

フィディオ「フィディオ!その他のメンバーでお送りします。」

不動「前回のも見たがやはりテレスは頑丈だな。そして早い段階で明井戸先輩出陣か…。」

ビヨン「そりゃあうちでもどんだけテレスに助けられたことやら…しかし明井戸も策士としてどうなるかだな?」

円堂「今のところどっちも差は無い…でも必ずどこかで差が現われる」

フィディオ「マモル!?もう大丈夫なのか!?」

円堂「あぁ…大丈夫だ。」

虎丸「新技炸裂のチョウテイコク!しかしそれを阻むカテナチオ!これは一体どうなるんでしょうキャプテン!?」

円堂「悩んでた成神も迷いを振り払って何とかテレスに技を出させなかったけど…源田のビーストファングは脅威だな。でも俺もビーストファングで苦しむ源田を見なくて済んだ訳だけど…一体どういう原理で苦しまなくなったんだろ?」

ビヨン「さぁ?…ところで何人か見当たらないけど?」

円堂「あぁ吹雪はさやさんのお手伝いしてたけど…ヒロト達は見なかったな?」

虎丸「(小声で)不動さん…もしかして……?」

不動「(小声で)もしかしなくてもだ…あいつらが来たら確実にマズイ…」

ビヨン「確実にビックバン飛んでくる…かもな…」

不動「あとあの天使が裁きだとか言って何かやらかすぞ…」

フィディオ「(完全に内容暴力的だし危ないよ!!っというかヒロト達どんだけ怒ってたんだ!?)」

円堂「フィディオ…皆何の話してるんだ?」

フィディオ「もう俺だけじゃ収拾付かない…」

虎丸「とりあえず来ると危険だと判断されて留守番しているヒロトさん達でした…という訳で今回はここまで!」

円堂「チョウテイコクの皆!まだ始まったばかりだ!頑張ってくれ!」

No title

明井戸「お、向こうじゃ虎丸が実況やってんだな。」

成神「明井戸先輩、策士として何かやるんじゃないかって期待されてるっスよ?」

明井戸「まあ…2、3ぐらい考えては居るんで。」

時任「本当に考えてる…?実はハッタリっていうのもあるからね…。」

葱野「とりあえずテレス攻略に全力注がなきゃ源田先輩からゴールどころかシュートすら届かないですよ!」

明井戸「後は…気になってんのはベルゼブが此処まで何かおとなしいんだよな。それが不気味に思える…。」

アツヤ「こっからガンガン来るのかそれともテレスが強過ぎて出番ねぇだけか?」

マルコ「というか向こうはヒロト達が相当怒ってるみたいだぞ!?」

時任「ああ、よそ様のイレブンを此処まで怒らせるなんて…ベルゼブはとんでもない事をやらかしたもんだよ。」

明井戸「さ、そろそろ試合の続きと行くか。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR