FC2ブログ

チョウテイコクVSカテナチオV6。思わぬ助っ人、バダップ強し!

明井戸「何しに来たんだお前…!まさか弱ってる時に俺達の事を潰そうとしてんのか?」

バダップ「まだ何も言ってないぞ、勝手に決めつけは良くないと思うが。」

時任「…なぜキミが此処に?」

バダップ「…気になっていた、俺達オーガをあれ程までに圧倒するお前達の力を。厳しい訓練で鍛え上げて来たオーガの兵士達を倒したお前達の力があの日からずっと気になっていた。」

葱野「それってあの時の練習試合………?」

バダップ「そして一つの結論に達した、その力を解明する一番の近道は…お前達と共に行動するという事。」

マルコ「ええ!?じ、じゃあ俺達のチームに入ってくれるっていうのか!?」

バダップ「そのつもりだが、何か不都合でもあるか?」

時任「不都合なんて……明井戸?」

明井戸「…強い奴なら歓迎するぜ、誰だろうと。今日から俺達のチームに入るっていうので…いいのか?」

バダップ「だから最初からそう言っている。」

葱野「で、でも向こうはどう言うのか…あ、あの~…という事になったんですけど良いでしょうか?」

龍野「別に構いませんよ?」

葱野「あ、あっさりOK貰っちゃった…いいんだ…。」

明井戸「そうと決まりゃ、審判選手交代!時任に代わって……バダップ!」

チョウテイコク、思わぬ選手が入りました!突然現れた先日激闘を繰り広げたオーガのキャプテン、バダップ・スリード。時任に代わって試合出場です!

時任「頼んだ…バダップ。」

バダップ「いいから治療に専念しておくんだな。」

明井戸「あ……そうだ、タイム!」

ベルゼブ「…なんだ今度は!また誰か呼ぶつもりか!?」

明井戸「そうじゃなく…今日水曜なんでちょっと待ってくれ。」

龍野「水曜…ああ。」

球児「それなら…しょうがない。」

源田「水曜ならな…。」

時任「水曜というのであっさり待ってくれた!

明井戸「じゃ、とりあえず簡単に…リトルギガント強かったな。」

ジーン「あんな簡単にフリーズショットやオーディンソードを止めるロココ…俺もああいう風に止めたい所だ。」

明井戸「テメーじゃシュートブロック無い限り絶対無理だ(バッサリ即答)」

時任「ジーンに対して手厳しい…!」

成神「ロココの他に重要となりそうな人…後誰になるんスかね?やっぱ染岡先輩と豪炎寺先輩かな。」

時任「コトアールのね…似た人で本人じゃないからね!?」

葱野「その辺りかぁ…後は風丸先輩と壁山じゃない?」

時任「うん、だから似た人ね。

明井戸「つかむしろよく似た奴見つけられたもんだよなぁ。大介さん…。」

成神「…俺とか明井戸先輩に似た人もコトアールに居るんスかね?」

明井戸「コトアールにゲーセンってあるのか…!?俺に似た奴ならそういう所行かなきゃなんねぇし。」

マルコ「…とにかくもう、今までサッカーやってきてあれ程の絶望味わった事なかったよ。全部通じないんだから。」

アツヤ「必殺技無しであの状態だった訳だよな…。」

明井戸「…俺らにコトアールみてーに重りを付けてサッカーってのは絶対無理だな。向こうの身体能力には敵わねぇぜ…。」

時任「…じゃあこの辺で、そろそろ試合再開しないと!」

バダップ「……終わったか?」

葱野「あ、うん。終わり!待たせてゴメン!」

パンダ「そんじゃ改めて試合再開と行こーぜ?」

おっと、やっと試合再開しそうです!

時任「あ、忘れてた…明井戸!(キャプテンマークを投げ渡す)」

明井戸「!(キャプテンマークを左手でキャッチ)」

時任「……後はよろしく。」

明井戸「…分かってるよ。」(キャプテンマークを身につけ)

改めて試合再開!カテナチオのスローインから始まります。

(玄武がボールを持って沖田へとスローイン)

おっと!その沖田にバダップが早くも詰めていく!

沖田「サザンクロス…!」

バダップ「遅い。(技を出す前にボールカット)」

バダップ沖田からあっさりボールを取った!技を出す暇が無かったか沖田!?

バダップ「おい、そこのお前!少し協力してもらうぞ!」

明井戸「え?……俺は明井戸達人だ、まだ名乗ってなかったっけ?」

バダップ「そうか、だったら明井戸。力を貸せ。」

パンダ「何を企んでやがる、てめーの企みは全部潰してやるぜ明井戸!バーバリアンの盾V2!!」

11-01-23_021.jpg

バダップ、明井戸「キラーフィールズV3!!」

11-01-26_004.jpg

パンダ「な!?うあーー!!」

これは明井戸とバダップのコンビで判の守備を突破したー!策士と戦士の競演だ!

テレス「バダップって奴…ほうっておくとヤバい気がするぜ!」

おっと、テレスが止めに行ったー!守備の要がバダップに襲いかかる!

バダップ「釣れたな……。」

明井戸「見事に……かかりやがったな。誰が撃つって言ったよ?」

テレス「!?」

これは…フリーのアツヤにパスー!絶好のチャンスだ!

アツヤ「今度は…通させてもらうぜ!皇帝ペンギンXV3!!

11-01-26_002.jpg

葱野「真マキシマムファイア!!

11-01-26_001.jpg

2トップ揃ってシュートが進化したぁー!そして皇帝ペンギンXとマキシマムファイアの競演!これはどうなる!?

源田「ビーストファングG5!!

11-01-23_007.jpg

11-01-23_017.jpg

葱野「そんな…!?」

アツヤ「これでも…駄目なのかよ…!」

これも駄目だった!源田の強大過ぎる壁!アツヤと葱野のシュートも通用せず!

時任「でも…これ、こっちが押し始めて来てる…!」

舞「そうね…バダップの加入でテレスの注意が向こうへと向いてる…」

ベルゼブ「くっ…!図に乗るなよ!真グラビディション!!」

バダップ、明井戸「キラーフィールズV3!!

11-01-05_003.jpg

ベルゼブ「ぐうっ!?」

龍野「これは厄介なのが入りましたね……まあ、そう来なくては張り合いがありませんが。」

チョウテイコク押している!バダップ加入で中盤を支配している!

葱野「うーん………。」

アツヤ「おい、何ボーっとしてんだ葱野?」

葱野「いや、あの………そもそも何で試合してるんでしたっけ?」

アツヤ「はあ!?此処まで来て何バカ言ってんだ!あいつらが操られて試合申し込まれたから戻す為に…!」

葱野「でも、何か………龍野先輩とか他の人、いつもの調子に見える気がするんです。操られていないような…」

アツヤ「…気のせいだろ、この接戦で気抜いてんじゃねーぞ。」

葱野「そうかなぁ………?」
スポンサーサイト



非公開コメント

一体どうなる!?

虎丸「はい!やってきました!前回に引き続き俺達が実況解説お送りします!バダップがチョウテイコクメンバーになると言う衝撃展開に!」

フィディオ「実況解説分かりやすいと言ってもらえて嬉しいね!そしてこっちでも本日のアニメの感想!やっぱりオーディンソードが止められたのはショックだったな…」

不動「軽いな…そして次回はチームガルシルド戦か…」

円堂「色々気になるけど…バダップが入った事でチョウテイコクにまた
勢いがついてきたな。そしてやっぱりバダップ強い!」

吹雪「そうだね…まさに敵だった時は高い壁だけど味方になると心強いだね?」

ビヨン「両者無失点という均衡を破るのは果たしてチョウテイコクか!?それともカテナチオか!?」

さやか「お弁当喜んでもらえて嬉しいわ~」

虎丸「でも最後葱野さんの言ってた事…気になりますね…」

不動「実は操られて無いんじゃないかって?どうだろうな?」

円堂「う~ん…何かここって普段とは違うから感情が上手く読めない事があるけど…確かに試合見てたら初めに感じてた違和感が分かって来たような…そうでない様な…」

ビヨン「もし操られて無かったとしたらどうなんだ?」

吹雪「あぁ…そん時は『紛らわしい事すんなこの悪魔』…って怒るけどね~」

虎丸「吹雪さんなんか黒いですよ?この調子じゃヒロトさん達も同じ事考えてるかもしれませんね。」

さやか「でも円堂君が感じ取れない事もあるのね~」

ビヨン「普段は人の心大体分かる円堂でも場所と円堂自身によっては分からないこともあるからな。」

フィディオ「たまにね…でもマモルだって人間だもん。そんな事無い方がおかしいよ。」

円堂「うん…でも何かあん時に重なって見えたのは本当に怖かったけど…今は……何とも言えない…」

虎丸「あれ?そういえばさやかさんは?」

さやか「zzz(座って寝ていた)」

フィディオ「あれ?お弁当作るのに疲れて寝ちゃったか?」

不動「本当この人以上のマイペースは居ないな…」

ビヨン「期待と謎に満ちた今回はここまで!」


No title

時任「うん、分かりやすい。毎回感謝するよ皆!」

明井戸「いやー…正直そんな高い壁でも無かったけどな?」

成神「明井戸先輩、場をぶち壊す発言は避けといた方がいいっス。」

時任「でもバダップが入ってくれたおかげでこっちが勢いついて、やっぱ僕より全然強いからなぁ…。」

葱野「明井戸先輩とのキラーフィールズが強力です!」

アツヤ「どっちにしろ怒る事決定か、シロウは…!」

成神「円堂先輩を泣かせた事は重罪のようっス。」

葱野「あ、僕の感じた事は…僕の気のせいかもしれないから気にしないで!」

明井戸「とか言ってもああ言われちゃ気になるっての…。」

時任「試合が進めば…どうなのか明らかになるかもしれないけどね。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR