FC2ブログ

ビッグサンダーVSナイトフォースV4(今更ながらBGM…大敵の弾圧)

「後半戦がいよいよ始まります、ビッグサンダーはどうやら選手交代のようです。雷同メイコに代わり総キャプテンである南沢がついに出場、そしてボルトに代わり真田。ネオテイコクの誇る攻撃の要と守備の要二人でこの流れを断ち切れるか!?」

白竜「やっと出て来たか、だがもう遅い。」

南沢「…だろうな、だからこっちもタダでやられてやるつもりは無い」

白竜「何………」


SARU「………ああ、なるほど。(ちらっとベンチの雅野へと目をやり)彼が出てこないのはそういう事か」


雅野「SARU達のデータ……残らず取る…!」



「それでは、ナイトフォースのキックオフで…後半戦開始!」

ピィー


巽「リキッドフロウGX!!

2014032413594018e.jpg

「またしても姿を消したシャドーゲームメーカー巽!後半もナイトフォースが制するのか!?」


巽「この試合もらった!行け!」(シュウへとパス)

シュウ「うん、勿論流れは変えさせない。ブラックアッシュGX!!

20140319130102581.jpg

「再びシュウのブラックアッシュ!先程止められたが今度は!?」

白竜「同じと思ったか!超ドラゴンブラスター!!

201403241421031c3.jpg

「あー!!更に白竜のシュートチェイン!最強シード二人によるシュートだーーー!!」

真田「もう得点は許さないよ!アインザッツGO!!

20140324142815f76.jpg


201403241428398aa.jpg

「真田これをなんと完璧に止めたーー!あのシード二人による超強力シュートも真田の前に沈黙した!」

白竜「俺たちのシュートを一撃とは、さすがというべきか…!」


真田「それ、反撃だ!」(ラウドへと素早いパス)

ラウド「ネオテイコクのDF…兄さん達より良い守備をする、少し悔しいけど…頼もしい!」(パスを受けドリブルで上がり)


シモン「本山!南沢を徹底マーク!」

本山「はい!」(南沢に張り付き)


ラウド「誰がそっちって言った…狙うはこっちだ!」(パスを出す、その先には……ガラゴ」


ガラゴ「やーっと来やがった!待ちくたびれたぜ!!」

「ここで雷轟家の暴れん坊ガラゴにボールが渡ったー!」

ガラゴ「最大限に燃えやがれ俺の闘志!紅きメガホーク!!

20140109143321ff7.jpg

「ついにビッグサンダー側も化身を出した!これで1点を返せるか!?」

ガラゴ「返すしかねぇだろ!ファルコ・ウィング!!

20140109145856c8e.jpg

「初シュートがいきなりの化身シュートだー!!」

品田「やっと来たか…待ちくたびれたよ!アトランティスウォールGO!

201403241447496ec.jpg

20140324144820292.jpg

ガラゴ「っ!?馬鹿な!!」

「おーっと!ないとフォースDF品田がこの化身シュートを完全ブロック!先ほどの真田のように一人で完璧に止めた!」


鎖「あーあ、変わらず…くえないやつだねぇ品田は」

天城「なんだ、あいつを知ってるのかド」

鎖「僕の友達、ああ見えて中々の曲者DFだから…突破は困難確実だね」



巽「まだまだ行くぜ!リキッドフロウGX!!

20140320201645211.jpg

「またまた姿を消した!」

リンカ「あーもう!あいつなんとかしないと攻撃止まんないよ!」


真田「今こそ目覚めろ僕の中のソウル!ダンドール!!

2014032415004393d.jpg


「これは!真田、なんとソウル発動だー!」

巽「ソウル!?なんだそれ……!」

真田「いくら姿消しても、ボールは丸見えだよ!!」(強引にボールを奪い取り)

巽「うわっ!」


SARU「流れが悪くなってきた……これは早めに断ち切らないとね」
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR