スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンレジェンドVSギガキャノンV8

祭「ああ、もう!何でファールなのよー!!」

叫「本当に酷いよーー!!」

書原「くっ……残り時間考えると逆転は………!」


祝部「喚くなお前ら!!

叫、祭「!?」

祝部「俺がPKを止めりゃ良いだけの話だ、実にシンプルで単純だろ」

針鼠「それはそうだけど………PKだぞ?」


火柘榴「よし、俺が蹴ろう!」

鈴林「そう言うと思ったーー」

九坂「おう、頼んだぜ!これで次につなげてくれよ!瞬木の作ったチャンスを無駄にしない為にも!」

井吹「セコイやり方でとったチャンス、な。」

鈴林「どんなやり方でもチャンスはチャンス、あのダークサイドな子はよくやってくれたね」


「ボールを蹴るのはどうやらキャプテンの火柘榴のよう!これを決めて1勝1敗に戻せるか!?」

火柘榴「(どんなキーパーだろうがPKなら…確率は50%ぐらい、どんな名手だろうがこれなら決まる確率は普段より高いはずだ!)」

「火柘榴、助走をつけてシュートに行くー!」

祝部「…………(キッカーなんか関係無い、ボールに全神経を集中させる。そして………)

「撃ったーーー!右隅ぎりぎり!!」

祝部「(飛んで来たボールに素早く反応して飛びついて、止める!)」(火柘榴の撃ったシュートにその方向に横っ飛びでボールをキャッチ)」

火柘榴「なっ!!??」

「こ、これも止めてしまったキング・オブ・ゴールキーパー!!!祝部の守りはPKをもってしても破れず!」

九坂「マジかよ……PKなら行けると思ったのに!」


ガルシャア「おいおい、止めちまったよ本当に……」

SARU「まあ彼は元々PKストッパーとして知られていたキーパーだからね」

シュウ「ああ、その情報もあったから信じられたんだ…止められるって」


祝部「そしてこれで、タイムアップだ!」(ボールを高々と蹴り上げ)

ピィー

「試合終了ーー!0-0、ドラゴンレジェンドとギガキャノン、激闘を繰り広げてきましたが0-0!この試合引き分けです!よって此処まで1勝1分けでネオタナトス、断然有利!次の試合で勝利か引き分けでネオタナトス側の勝ちは決まります!これはネオテイコク、崖っぷちまで追い詰められた結果となった!」

成神「………繋げた、後は任せるか」



瞬木「駄目だったか…次勝たなきゃ負けは確定、つか勝っても引き分け止まりで勝ちはもう無いって事かよ」

龍野「そう、なりますね。過去のラグナロクより更に不利な状況という」



「予定通りです」

葱野「そうだね…これでネオタナトスに負けは無くなった。勝つか引き分けのどっちかだ、でも……」

「相手の監督は相当の負けず嫌い、何がなんでも勝ちを取りに行く…ですね。」

葱野「そういう人だよ、……「相手が誰だろうと」……ね」
スポンサーサイト

非公開コメント

第2試合実況 その4

虎丸「さて!残り一気に実況していきます!弾かれたボールをキープしようとしたが、奪われてしまう!今度はギガキャノンの攻撃!しかし!そこは風乃園さんが冷静に止めた!そして再び九坂さんのソウルストライク発動!またもシュートチャンス!デッドフューチャーを放つも今度はラ・フラム2連続に止められてしまう!」

フィディオ「そしてキャプテン・書原!自陣から超ロングシュートを打つ!そして叫のシュートチェイン!!しかし井吹!これも難なく止める!!しかし試合終了時間は刻一刻と迫っている!」

不動「やっぱり向こうは無理に攻め込もうとしねえようだな…。」

虎丸「瞬木さんがボールを奪い、攻め込む!しかし何か転んだ…かと思ったらあれわざと!?まぁ…そのおかげでPKに持ち込んだけど。」

鉄角「向こうのあいつ考えたな…けどチャンスだな…。」

フィディオ「このPKにはギガキャノンのメンバーは動揺してるね。祝部がそれを治めたけど。さぁ…キッカーは火柘榴!そしてキック!ゴールの右隅ギリギリに蹴った!しかし!祝部!そのシュートも止めてしまう!そしてボールを高々と蹴り上げ、試合終了!結果は両チーム無得点で引き分け!!」

不動「これでネオテイコクの勝ちはなくなったな。」


信助「…今この状況凄くヤバいね…。」

天馬「うん…ネオテイコクはもう負けも引き分けも出来ない状況に追い込まれてるね。」

剣城「ともあれ…次が最後の試合…全てはそこにかかるな…。」

No title

向坂「えー、これもう引き分け目指して勝ち行く?延長やるのも面倒だし」

真田「面倒って…前みたいに延長戦とかありなんでしょうか」

向坂「さあねぇ、そうなった場合のルールが全然書かれてなかったから。」

真田「どっちにしろ次はもう絶対勝たないと僕達の負けは確定してしまいます…!」

シルバ「ガルシャア相手でも勝たなきゃいけないか、まあやるしかないけどよ」

向坂「そりゃあ、負けか引き分け選ぶなら引き分けの方に決まってるし」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。