スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院にて

「熱はまあ下がってきたが…あまり無理はしない方がいい」

南沢「はい……」



雅野「………南沢先輩、次…出るんですか?」

南沢「出る。俺が出なきや誰が出るんだ」

雅野「…時任コーチが許可するとは思えませんが、あの人無茶が大嫌いですし」

南沢「多分この戦い終わったら説教受けるだろーな。」

雅野「そこまで分かってて何でそんな無茶を…貴方らしくないです」

南沢「正直な………SARUに最初言われた天馬より弱いっていうのに、ムカついたんだよな相当」

雅野「開幕の時のあれですか」

南沢「あいつなら何か、どんな状態になっても試合に出そうで…その上活躍もしそうだった。」

雅野「……何か南沢先輩、無理して天馬や神童先輩になろうとしてませんでした?」

南沢「……………」

雅野「神童先輩の統率力やキャプテンシー、天馬の絶対的な行動力と実行力、その二つを…得ようと。」

南沢「…そんなつもりなかったけど、何処かで思ってたかもな。あいつらみたいな長所が欲しいって…どっちも俺には無いし」

雅野「別に必要無いと思いますけど…神童拓人だからこそ、松風天馬だからこそ、ああいうサッカーが出来る。…だったら、自分の…南沢篤志だから出来るサッカーをすれば、それでいいかと…」

南沢「………俺のサッカー、ね。」

雅野「さ……行きましょうか。」


南沢「……人の事はそこまで見えてるのにな。ま…………やってみるか」
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。