スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き病院

時任「あ、南沢!もういいの?」

南沢「時任コーチ、おかげさまですっかりよくなりましたね。」

時任「……まさか、出る気じゃないよね?」

南沢「……………そのまさかですが?」

時任「駄目だ、病み上がりを試合に出す訳にはいかない」

南沢「…フル出場じゃなくていいです、後半の30分……いや、15分でもいい。」

時任「後半だけ………それでも」

明井戸「よし、良いだろ。ベンチには登録しといてやる」

時任「明井戸!?」

明井戸「ただ、どの時間に出すかを決めるのは俺だ。……最後まで出番無い可能性もあるぜ、状況によっては」

南沢「……構いません。」

雅野「良かった、明日ベンチからだけど出られるんですね…」

明井戸「雅野も居たのか、丁度良い。…ちょっと来い。」

雅野「え?は、はい……」


時任「…………決めるのは明井戸だ、僕には止められない。けど……少しでも具合悪くなったらすぐベンチに下がってくれ。」

南沢「分かりました、身体重くて無理そうなら下がりますよ…流石にその状態でネオタナトスとやりあえるとは思ってませんから」

時任「今なら、やりあえると?」

南沢「……ええ」



明井戸「雅野、……お前の目標は源田のようなGK…だったよな?」

雅野「?そうですけど…帝国学園にとって源田先輩は鬼道総帥や佐久間コーチと並んで偉大なる先輩ですから。同じGKでもありますし…あの人のようなGKになれたらと」

明井戸「そんな中2代目を名乗る祝部が現れ、お前……その先輩を持つ帝国として負けたくないと必死なんだよな。」

雅野「!………………」

明井戸「ハッキリ言ってやる、今のお前じゃ源田になるどころか祝部にも勝てやしない。」

雅野「!!」

明井戸「最後の試合、ベンチで自分の本当にやるべき事、本当に進むべき道、それを考えてな。」


雅野「今の俺じゃ……勝てない………!」
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。