スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

此処にきての…

明井戸「さて、次の3戦目…お前ら絶対負けられないからな?」

真田「も、勿論です!勝ちに行きましょう!」

向坂「引き分けでも負けが決まってしまいますからねぇ」

明井戸「そんで次だけどな、南沢と雅野は前半出場しないから

天城「!?」

九坂「南沢は分かるとして…雅野もスか?」

明井戸「今の状態から考えるとな、まだ…不安定だ。井吹が守った方が確実」

向坂「けど前半?後半出すつもりですかぁ?」

明井戸「そりゃ雅野、または井吹次第。そして……あいつらも使うわ。」

真田「え、彼ら……ですか?けど練習試合の経験ほとんど無いんじゃあ…」

明井戸「あいつらの力ならやってくれるだろ、そして…向こうも来るとは思って無いだろうしよ。良い不意打ちだ」
スポンサーサイト

非公開コメント

第3試合前に

円堂「次が最後の試合…負けも引き分けも出来ないという厳しい状態…それに加えて相手はSARUが率いるネオタナトス…。」

天馬「そして南沢先輩と雅野が前半出場しない…ネオテイコクには苦しい状況だな。」

不動「だが、向こうは何か企んでるみたいだな。」

剣城「誰かを出場するみたいですね…ネオタナトスが思ってもいないような誰かを……。」

吹雪「雅野君…色々抱えてるみたいだね…。」

信助「はい…でも…雅野なら……きっと見つけられます…明井戸さんが言ってた本当に進むべき道を…。」

No title

南沢「……俺も信じるわ、お前の道を」

雅野「…………」

南沢「道をとにかく見つけろ、前半が終わるまでに」

雅野「分かっています……」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。