スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因縁の対決、ネオテイコクVSネオタナトスV6 (後半試合BGM変更 ソウル)

ピィー

「前半終了ー!0-0、ネオテイコクなんとかネオタナトスの攻撃を凌ぎきりました!しかし…シュートは0本、引き分けも許されない中攻撃のチャンスは全く無し。後半どうするのか!?」

九坂「すんません…!!俺、まったくなんつーか……機能しなかったっていうか…!」

明井戸「いーや、よく守った方だな。普通ならとっくに3、4失点はしてる所だ。」

九坂「けど、攻撃のチャンスが全然……」

明井戸「プロリーグじゃたった一本のシュートで試合を決めたっていうケースもある、何十本ものシュートを撃たれた後に一回のカウンターで沈めたっていうのが。沢山シュート打てば勝ちのスポーツじゃねぇしサッカーは」

向坂「そういうルールなら俺らとっくに負けてますねぇ。」

明井戸「後半からは、もう守らねぇ。南沢、貫志部に代わって入れ。」

南沢「分かりました。」

九坂「…南沢、わり。無理だった…!」

南沢「……よく前半持ちこたえたとは褒めといてやるよ」


明井戸「そして、GK…井吹にかわって雅野」

雅野「はい。」

明井戸「………道は決まったか?」

雅野「決まりました、もう………迷いません。俺のやる事は一つなので」


井吹「…お前、何吹き込んだんだよ」

瞬木「あまりにトロいから丸々答え教えちまった。ま…勝つ為だから悪く思うな」

井吹「まあいいけど、…後半の攻撃をあいつがどう防ぐのか見させてもらうか」


南沢「さあ、後半………猛反撃と行くか。というか行かないと俺ら間違いなく負けるからな」

九坂「し、締まらねぇ盛り上げ方……!」

向坂「まあいいでしょうー、南沢先輩が熱く盛り上げるとか見ると俺ドン引きしそうですし?」

天城「南沢にそんな盛り上げ似合わないド」

瞬木「ゆるーい感じだぜ…ま、いいか勝てりゃ」
スポンサーサイト

非公開コメント

第3試合実況 その3

信助「さぁ!白竜とシュウ!それぞれ強力シュートを放つも点を取るには至らない!そんな中、ヴァンプからボールを奪ったはもう1人の新参戦者・フミちゃん!そしてケータ君同様ディフェンスを軽快に突破!と思いきやその直後にボールを奪われてしまう!!」

洞沢「ネオタナトス、ガンガン攻めてるけどやっぱりまだネオテイコクの守りを崩せない。クリアーしたボールはシルバに渡り、ガルシャアを突破!しかし向こうのシューたん!すかさずボールを奪う!」

天馬「やっぱりディフェンスできるFWって厄介だね。」

剣城「場合によってはそのままシュート打てるしな。」

洞沢「そうだね~…さて試合の方は!シューたんの化身・ダークエクソダスが出現!そして放たれる魔王の斧!!」

信助「しかし!好葉、天城先輩、向坂先輩のDF3人と井吹によって何とか止められ得点ならず!そしてそこで前半終了!!両チーム無得点のまま後半戦へ!」

天馬「後半と言えばいよいよ南沢先輩と雅野が出るみたいだね。」

信助「うん…答え見つかったみたいだしね!」

洞沢「とりあえずみーや…キングぶっ壊して…そんでエンペラーになる勢いで頑張ってね~♪」

剣城「こいつも締まらない…ってかかなり緩いな…。」

天馬「緩い方が秀二らしくて良いけどね。」

信助「ネオテイコクは主力復帰で逆転を目指す!!」

洞沢「さて…どうネオタナトスの守りを崩すのかな~?」

Re: No title

> 天城「お前ら凄いド!あのネオテイコク相手に互角に渡り合えるって!」
>
> ケータ「俺達、通じてるんですね!」
>
> フミちゃん「怖そうな人達だけど、サッカー出来てるんだ…」
>
> 向坂「小学生から見ればSARUやシュウとかも怖く見えるんだねぇ」
>
> 雅野「エンペラーって、それ結局源田先輩だろ。ならないから」
>
> 時任「ああ、真帝国の時の彼ね…。それも知ってたんだ」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。