スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因縁の対決、ネオテイコクVSネオタナトスV10 超覚醒の守護神

九坂「行くぜぇ!!グリズリー!」

2014033000545251b.jpg

「おっと、此処で九坂もソウルだ!中盤をこれで制する事が出来るのか!?」


「……甘いな。」


マント「きらきらイリュージョンGO!!

20140424215150dfa.jpg

フェイ「エアーバレット∞!!

20140424215401e80.jpg

九坂「うおお!??」

「強烈ーー!フェイとマントのダブルディフェンス!九坂ソウルをもってしても突破出来ず!」


フェイ「この中盤は完全に支配した!後は得点だ!」(前線へと一気にロングパス)


「またまたネオタナトスの攻撃だー!止まらない攻撃!」

向坂「し…しつこいねぇ……」

森村「激しい攻撃……それも休まずに……」



SARU「向こうはもう疲労の色が見える、今だ2人とも!!」


白竜「待っていたぞ、究極の光よ!世界を、宇宙を、全てを照らせ!聖獣シャイニングドラゴン!!

20140325220809a79.jpg

「これは、白竜も化身を出した!という事はまさか……!」

シュウ「そのまさか……」

白竜、シュウ「化身よ一つになれ!その剣の一振りで全てが決まる…聖騎士アーサー!!

201403252223381af.jpg

「あああ!此処で最強化身アーサー!!これはネオタナトスこの試合最大のチャンス!そしてネオテイコクは大ピンチーーー!!」


真田「だ、駄目だ…止めないと…!!」



白竜「今こそ借りを返し、この戦いに終止符を打つ時!」



雅野「………(なんだこれ、あんな最も強い化身を前にして……この落ち着きは?あり得ないだろ、普通なら焦るぐらいはあるのに。……………俺のやる事はただ一つ、どんな事をしてでもゴールを守りきる事!相手が誰だろうとそれは変わらない事だったんだ!)」







雅野「進化の壁を今こそ突き破る時、王から神へ!!魔神グレイト!!

201404242216285b3.jpg

真田「っ!?魔神グレイト!?前みたいな合体も無しで出した!」


シュウ「構わないよ、これは…全てを粉砕する!」


白竜、シュウ「ソードエクスカリバー!!

20140325222718ec4.jpg

20140325222755232.jpg

森村「ぶ、ブロック………間に合わない……」



雅野「これが…………俺の答えだーーーー!!

201404242217089cd.jpg

雅野「ギガ・グレイト・ザ・ハンド!!

20140424222253186.jpg

201404242223226d7.jpg

SARU「な………」

白竜「ばかな……!?」


真田「ややや、やった雅野ーー!!!」

「と、と……止めたーーー!ネオテイコクの守護神雅野麗一!なんとブロック無しであの最強化身アーサーを真っ向から止めてしまったーーーーー!!!!」

祝部「なんだと………!!」



雅野「っ…………よし…!!」


成神「…珍しいな、あいつがシュートを止めて喜ぶ所を見るの」

葱野「そうなの?」

成神「いつもは涼しい顔で止めていてすぐボールを投げていたもんだけど、…雅野もシュートを止めて嬉しいって顔に出る時あるんだな」



明井戸「…強ぇだろ?うちのGKも。」


「っ…………流石、ですね…!」


雅野「後は得点だ!行けぇ!」(ボールを勢いよく投げ)
スポンサーサイト

非公開コメント

第3試合実況 その5

信助「先にこれ言わせて…雅野!凄いよ!!」

洞沢「にっしー落ち着いてって…まぁ…俺も思ったけど。」

信助「…さて…叫んだところで実況再開!ボールを持った南沢先輩!ウルフレジェンドからのボレーシュートはフェイも読めなかった!嵐・竜巻・ハリケーンで返すとそれを更に瞬木がダークトルネードで返した!」

洞沢「けどキングバーンに止められてしまう。本当どんだけ強いんだろうか…。ボールはマントに渡り、次々とネオテイコク陣内に切り込む!そしてそのボールはガルシャアに!ザ・モンスターズ再び!」

信助「向こうの太陽によるシュートチェイン!その後天城先輩によるブロックが入るけど…新たな技・カオスエボリューションによるシュートチェイン!!しかし!雅野!これもしっかり止めた!!」

狩屋「もの凄い必殺技の応酬だね…。」

影山「うん…やっぱり後半は前半より更に激しさ増すよね。」

洞沢「ネオテイコクいざ反撃!…かと思いきや向こうのフェイたんとマントのダブルディフェンスに阻まれ、更に攻めるネオタナトス!かなり疲労の色が見えてきて大ピンチのネオテイコク!」

信助「そして遂に来た!シャイニングドラゴン!更にそこから化身合体!聖騎士アーサー出現!!だけど!雅野の化身が妖狐ダッキから魔神グレイトに変わった!!そして放たれる化身シュート・ソードオブエクスカリバー!!」

洞沢「そんな中で響き渡るみーやの雄叫び!そしてこっちも新たな技、ギガ・グレイト・ザ・ハンドによってアーサーによる化身シュートをブロック無しで止めた!!今まで見たこと無いような嬉しそうな表情のみーや!そして勢いよく投げられたボール!試合はいよいよクライマックス!!」

天馬「最大のシュートを止めた…これでネオテイコクは勢いが付いたね!」

剣城「あぁ…後は雅野が言った通り得点だな。」

No title

真田「アーサーを一人で止めるなんて!以前の試合とかじゃ絶対無理だったよ!」

雅野「あの頃のままの俺じゃないから。」

天城「これで後は得点だド!祝部の守りをどうにかして崩さないと俺達に勝ち目は無いド!」

向坂「まあ、FWに託すしかありませんけどねぇ。」

真田「後は前線お願いします!」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。