FC2ブログ

激闘を終えて休息。

明井戸「あーあ…あんな事があって流石に疲れたなぁ。当分の間休んどこーぜ。」

成神「それは勿論OKっスけど何時また試合とかやるんスか?」

明井戸「気が向いたら。

マルコ「そこは明井戸の気分次第なんだな…!」

葱野「ところで…時任先輩は大丈夫なんですか?足を負傷してましたけど…。」

明井戸「それなら豪炎寺の親父さんに見てもらってるよ。聞いた話じゃ軽傷だけど…一応入院って事に。」

成神「ああ、あの豪炎寺先輩のお父さん…名医なんスよね。その人に見てもらえるなら安心っス。」

マルコ「時任が居ない間…リーダーどうするんだ?」

明井戸「そりゃ俺がやるよ。時任が居ない時は俺がやってんだからな。」

アツヤ「あの人はちょっとチーム離れちまうけど、その穴はバダップが充分に埋めてくれるよな?」

成神「時任先輩のツッコミと優しさがバダップに勤まるんスか?

明井戸「バダップのツッコミと優しさ…想像出来ねぇ!」

成神「……自分で言ってあり得ねぇって思いました。」

アツヤ「そういうのじゃなくサッカーの方だっての!」

葱野「大丈夫なんでしょうか…時任先輩不在の間に練習試合とかする事になっちゃったら…。」
スポンサーサイト



非公開コメント

No title

大谷「凄い試合の展開でしたね。」
宇恵野「見ていた監督もハラハラドキドキ!って言ってた。」
スコピウス「でも、時任くんが怪我なんて、災難ね。」
大谷「試合でも怪我はしますから。」
エスカバ「・・・まさかバダップが居るとはな。ジ・オーガをまだ買っていないうちでは、無理だが。」
ミストレ「買ったら、まず先にスカウトしそうだね。その後にジニスキーとか・・・。」
スコピウス「ふ、2人ともいつの間に?!」
ミストレ「今来たばかりさ。」
キラレア「ふふーん、僕も居るよーん♪」
宇恵野「あ、はいはい、キラレアも居たんだね。」
キラレア「何その冷たい態度はー。・・・僕は凄いスーパーラッキーマンだから、多分先輩の足も治ると思うよ♪」
スコピウス「治ったら、凄いと思うよ・・・。」
大谷「足が早く治ると良いですね。頑張ってください!」

No title

成神「大谷先輩達も来て、多くのイレブンが此処を訪れるようになったっスね。」

マルコ「有り難い事だね、あの試合の展開は龍野の考えた事で俺達もハラハラドキドキだったかもしれないね…。」

アツヤ「スーパーラッキーマンが来たっつー事は時任センパイの足はすぐ治っちまうかな?」

明井戸「それか他に凄ぇラッキーな事が起きるとか、じゃね?」

成神「運気が何か上がりそうっスね。」

バダップ「む…ミストレにエスカバ、向こうに居たのか。」

明井戸「オーガの奴ら…80年前の世界を案外居心地良い所と思って住んでる?」

バダップ「俺は学ぶ為に来てるんだ、居心地を求めてる訳じゃない。」

明井戸「分かってるよ…。」
プロフィール

イーグル@

Author:イーグル@
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR